読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀塩日和

フィルム写真と冒険。そしてSDM生活。

白兎に託す僕らの原点。森美術館「宇宙と芸術展」に行ってきた。

f:id:ino_null:20161227014633j:plain

 

どうも、僕です。

 気がつけばクリスマスもあっという間に過ぎ、2016年の終わりがどんどん近づいている感じですね。僕はというと、相変わらず学校で勉強したり、会社でわらわらとお仕事をしたりと何も変わらない毎日を送っています。思えば10月に入ってからの生活はずっとこんな感じでした。お仕事も軽く燃え上がったりし始め、昼間の時間が忙しくなってきたかと思えば、学校の方もEDGEと呼ばれるプロジェクトが盛り上がってきたりで、ありがたいことにずっと手と頭を動かしていられる3ヶ月だったように思います。

 

KEIO EDGE | SDM - Graduate School of System Design and Management, Keio University

続きを読む

PENTAX K-1で過ごした今年の写真を見てくれ。

f:id:ino_null:20161221213929j:plain

最近撮ったK-1の写真。だいぶこなれてきた。

 

どうも、僕です。

昨日から意気揚々とブログ復活を宣言しながらも、何を書こうかなぁと悩んだりしているわけです。そういえば、僕が今メインで使っているペンタックスのフルサイズ一眼レフK-1について、そんなにちゃんと書いていないことに気づきました。

続きを読む

2ヶ月ほど文章から遠ざかっていましたが私は元気です。(レンズ増)

f:id:ino_null:20161221000323j:plain

 

どうも、僕です。

ええ、本物です。びっくりしました?

 

いやはやむしろ僕がびっくりしました。11月〜12月中旬までの間更新ナシですよ、マジで。焦るね。

11月中はですね、いや今でもですが、今の会社のお仕事が大炎上しまして笑 これ年明け売り上げ立たねぇんじゃねぇかなんてヒーヒーやっているわけです。焦るね。

なのでブログの更新が無くなっておりました。いやはや。

 

続きを読む

28歳独身男性が大人らしく戦隊モノの食玩をハイテンションで楽しむ!!

f:id:ino_null:20161026094704j:image
あまり自分の写真を撮らないので、こういう写真しか残っていないが"28歳、全力で買い物をする"。
2016年、僕は28歳になった。そう、28歳である。
28歳っていったらあれだ。ミュージシャンでいったら伝説の27歳クラブに入り損ねた感じの、ちょっと落ち着こうかな、みたいな歳だ。サラリーマンでいったら同期の結婚ラッシュがひと段落して、昇進がどうとか、海外駐在だとかそんな歳だろう。僕の好きだったあの子のフェイスブックプロフィール画像はいつの間にか生まれたばかりの子供の画像に差し変わっているし、学生時代あこがれた2個上の先輩は分かりやすく小太りのおっさんみたいなシルエットになった。とにかく28歳っていうのはそういう歳だ。
 
さて、それ自体は何も問題はない。ビバ成長、目指せダンディ。頑張れ僕の筋トレ。
 
ただ、その年齢と買い物に問題がある。

【寄稿】SUUMOタウンで学生の時から住んでいる街「日吉」についてフィルム写真と一緒に書かせてもらいました。

f:id:ino_null:20161023194645j:plain

SUUMOでは使えなかった写真を貼っていきます。

どうも、僕です。

本当にありがたいお話なのですが、そうそうたるメンバーが記事を書かれていたSUUMOタウンの街紹介のブログに記事を寄稿させていただきました!なんたる幸運!

 

これです↓

suumo.jp

続きを読む

ゆとりが原付で日本縦断した59日目。さよなら沖縄 海軍壕×国際通り×最後のフェリー

f:id:ino_null:20160914193231j:plain

さわやかな朝。旅が終わりに近いのでだいぶ寂しいのだけど。

 

どうも、僕です。

毎度ベッドからスタートみたいな感じになってますが、原付日本縦断の振り返りシリーズです。もうすぐ終わりですこのシリーズ。

 

ino-null.hatenablog.com

続きを読む

ゆとりが原付で日本縦断した58日目。1日ずっとチルアウト A&W×ちゅらさん的散歩×那覇飲み歩き

f:id:ino_null:20160913062534j:plain

沖縄のゲストハウスでの朝。穏やかで柔らかい朝が大好きだ。

 

どうも、僕です。

例のごとく時間が空いてしまいました。言い訳ですけど、ちょっと更新頻度が学校プロジェクトの忙しさに振られるんですよね。うん、よろしくない。ただ、そっちで経験したものもものすごく価値のあることだったので、そっちは別で書きます。

さて、旅の振り返りの方はぼちぼち沖縄後編ですね。あと数日で沖縄脱出になってしまいますが、その数日を死ぬほどエンジョイしましたよって記事です。いつもの通り、初見の方は下の記事から読んでいただけると背景がわかるかなと思います。

 

ino-null.hatenablog.com

続きを読む