読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀塩日和

フィルム写真と冒険。そしてSDM生活。

白と黒のざらつきとスナップ

デジタルカメラ RICOH GXR

f:id:ino_null:20140630225741j:plain

GXR Mount A12 SMC PENTAX-M 55mm F1.8

モノクロで光と陰を撮ってみたい。

 

 

デジタルだとダイナミックレンジの狭さから黒くつぶれてしまう部分もフィルムならつぶれない「らしい」

 

ざらついた粒子感もいい味をだす「らしい」

 

光の諧調が非常に滑らかで、立体的な質感が感じられる「らしい」

 

まぁ全部「らしい」なんだけど。

 

仕方ないっすね。まだカラーネガ撮ってるし。

次の土日までシャッターを切るタイミングはないのですおそらく。

 

リーマンだとどうも平日はカメラから遠ざかっていけない。

 

いくらMXが一眼の中でコンパクトだからといっても、会社にいちいち持っていって通勤の間にぶら下げて歩くのも少しはばかられる。

スナップできるフィルムカメラを考えてみるのもありかな、と思う。

 

写真はいつだったか空港に行ったときにGXRでスナップしたもの。

荒いけど、フィルムのような質感は出ない「らしい」けど、GXRのハイコントラスト白黒は非常に優秀だと思うのです。

。。。この写真はそうでもないかもだけれど笑