銀塩日和

フィルム写真と冒険。そしてSDM生活。

深夜に思う

f:id:ino_null:20140731030808j:plain

PENTAX MX + Fish-eye-Takumar 17mm F4

現在水曜27時。

一般会社員にはなかなかに辛い時間。

 

 

日記的な、備忘録的なものだから、あまり読む方にメリットはないのだと思うのだけれど、外向きにではないけど書く。

 

誕生日を数日前に向かえ、色んな方からお祝いのメッセージをもらった。

その中には、ばたばたなままお別れした以前つきあっていた女性からのメッセージもあり、流れで少しやりとりをすることになった。

 

他愛もないメッセージのやりとり。

 

しかしながら、こっちは完全に分かれたことを引きずっている状態なので、

結論から言うと、

 

 

少しメンタルに来た。

 

 

 

別によりを戻したいとかではなく、おつきあいしていた頃の自分と、今の自分の違いを意識するようになり、

 

どうして今自分には自分で見てこんなにも魅力がないのか、と

卑屈だけれどそういう凹みかたをした。

 

 

失ったものはなにかなと。

時間の経過とともに得られたものは何だったんだろうなと。

 

 

他人との関係性ではなく、自分単体としての価値をもっと上げようと思った。

 

深夜だからそういうことを思った。

 

 

そう、ネガティブな分析とポジティブなアウトプットになった。

広告を非表示にする