銀塩日和

フィルム写真と冒険。そしてSDM生活。

ゆるさ

f:id:ino_null:20140823155712j:plain

PENTAX MZ-S + SMC PENTAX-FA 50mm F1.4

フィルムを使い始めて大体2ヶ月くらい。

2ヶ月間で失敗作と思われる写真が感覚的には10倍くらいに増えた。

 

 

自分の致命的な弱点は大きく2つ

 

1. MXを使ったときのマニュアルフォーカスのピントの甘さ

 

もうなんか何を写したいのか後からわからん。

使ってるレンズがどれも柔らかい写りをするのでなおさらがめんがぼけーっとしてわからん。

 

2.色がくっちゃくちゃになる

 

デジカメのホワイトバランスを弄くり回してライブビューで撮影してたので、それが出来なくなると、一枚の中に納めたい色が過剰だったり、足りなかったり、思ってたのと違ったり。

結局一枚が全部地味になったり、青くなったりする。

 

 

質感は好きで、上の写真みたいにピントふらふら色は真っ黄色みたいな写真でもある種のゆるい質感が出るのは素晴らしいと思うのです。

 

レタッチを学んだり、色を学んだ方が良いのかな。

広告を非表示にする