読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀塩日和

フィルム写真と冒険。そしてSDM生活。

【無限の】GR購入【欲望】

f:id:ino_null:20140913101230j:plain

iPhone 5sで撮影

数週間前に買ってしまいました。

 

大体において、残業がかさみストレスがたまっているところに、お酒という燃料を入れると、欲望が暴走し欲望を満たすためだけの化物が生まれるのです。

 

その化物は飲み会が終わるとそそくさと仕事着を脱いで部屋着になって、Macを開き、ヤフオクを物色。

 

宿主の深層心理の中から欲しているものを読み取り、入札すべき商品をいくつかリストアップ、その後スムーズに一つ落札してしまうというとても悩ましい化物なのです、ホント。

 

 

ていうかそれ僕です。

 

なにいってんだこいつ状態のここまでの話は置いておいて、

GRを買いました。銀塩時代の。

 

前々からポケットか鞄にポーンと入れておけるスナップ専用機が欲しいなぁと思っていたところで、いくつかのハイエンドコンパクトカメラを物色した結果Ricoh GRになりました。

 

常用カメラのMX, MZ-Sを会社の鞄の中とかに入れておくのはさすがにつらかったので。

その点、GRのこのサイズならポケット常用カメラとして全く問題ないのです。

 

しかしコイツ、ハイエンドの中から探しました、とは書いたものの厳密にはハイエンドかと言われると微妙で、「GR10」というGRの亜種?なのです。

 

詳しくは【レビュー】として書くことにして、簡単に2週間くらい使ってみた作例をば。

使用フィルムはKodak Super Gold 400です。

 

f:id:ino_null:20140913103639j:plain

 

f:id:ino_null:20140913103718j:plain

 

f:id:ino_null:20140913103749j:plain

 

f:id:ino_null:20140913103819j:plain

 

暗いところばかりの作例なのはご容赦を。