銀塩日和

フィルム写真と冒険。そしてSDM生活。

燻製日和

f:id:ino_null:20141012092428j:plain

PENTAX MX + smc PENTAX-M 55mm F1.8 + lomoクロスプロセス

"ピントが非常に甘いが完成したくんたまと、燻製ナッツ。どっちも美味しかった♪"

 

カメラや音楽以外の趣味の話。

 

僕は家で燻製をしている。

 

そう、大体残業終わって帰宅した0時過ぎから

燻製を始める。

 

うん、字面でみるとなかなか頭が悪くて素敵。

 

写真に残っていないから説明がしづらいのだけれど、工程をざっくり書くとこんな感じ。⬇️

 

【燻製工程】

1.味付け

 あらかじめ作った浸けタレに素材をつけ込む。大体二日くらい。

2.乾燥

 浸けタレの塩抜きを少しして、表面に水分を感じなくなるまで乾燥させる。

3.燻製

 チップを加熱して燻製開始。温度管理をしっかりと。

 

コレで数回燻製をやっていて結構美味しいものが出来ている。

これまでに挑戦したのは

・チーズ

・カニカマ

・ナッツ

・ちくわ

・鶏もも

・鶏むね

・ささみ

・くんたま

ですね。

どれも油分とかが落ちづらい、やりやすい食材ばかりだけれど。

 

f:id:ino_null:20141012093830j:plain

PENTAX MX + smc PENTAX-M 55mm F1.8 + lomoクロスプロセス

"我が家のキッチンの一角。くんたま作成中。IHヒーターでも出来るのです。"

 

なんでこんなこと始めたかっていうと、「山賊ダイアリー」を読んだせいですはい。

山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)

山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)

 

 知らない方のためにちょっとどんなもんかを一行で書くと、

「岡山で狩猟生活する漫画家さんのエッセイ」

です。

その中に出てくる、ヒヨドリの燻製とか、本当に美味しそうで。。。

なにより作っている工程がまぁ面白そうで。

こりゃもう挑戦するしかないな、とそう思ったのです。

 

そこからはもう一瞬。

amazonで燻製で切る鍋とチップを買って日々試行錯誤する日々。

なんて楽しい趣味だろう、深夜だけど。

 

燻製お試しあれ。

広告を非表示にする