銀塩日和

フィルム写真と冒険。そしてSDM生活。

山手線徒歩一周をしてきた話(前半)

f:id:ino_null:20141110013835j:plain

PENTAX MX + smc PENTAX-M 55mm F1.8

"この日はずっとこのレンズ。安定のこの組み合わせ"

 

ちょっと前に徒歩で山手線一周してきた。

なんでそんなことしてきたかって言うと楽しそうで、頭が非常に悪そうだから笑

 

ここにも書いた通り、そういうの、好きなんです笑

歩くような速さで - 銀塩日和

 

朝6:00に大崎駅を出発して計34kmほど歩いた。

掛かった時間は14時間ほどだろうか。

男2名女性2名であるいて、後半は女性が特にへばって行ったのでのんびりペース。

写真を撮る僕からしたら本当にありがたいペースで進めた。

 

道中自分が何処にいるのかとか。

素敵な路地があったよ、みたいなのとかをもりもり写真に撮って行きました。

とりあえず今回はその歩きながら撮影した、究極のお散歩フォトをご覧くださいな。

 

f:id:ino_null:20141110014731j:plain

 

f:id:ino_null:20141110014808j:plain

 

f:id:ino_null:20141110014842j:plain

 

f:id:ino_null:20141110014945j:plain

それにしても、道って奴は撮れば撮るほど面白くて。

どういう方向から、人がどういう風に進んでいるところを撮ってやろうかと、人の営みが見え隠れするのが本当にたのしかったのです、

 

f:id:ino_null:20141110015015j:plain

 

f:id:ino_null:20141110015046j:plain

 

f:id:ino_null:20141110015131j:plain

 

f:id:ino_null:20141110015207j:plain

 

f:id:ino_null:20141110015315j:plain

 

f:id:ino_null:20141110015238j:plain

 

f:id:ino_null:20141110015414j:plain

 

f:id:ino_null:20141110015653j:plain

 

f:id:ino_null:20141110015743j:plain

フィルム基準で前半としては大崎から上野周辺までを撮り歩いたのですが、ここで僕が選んだのはlomoのクロスプロセス。

粒子つぶつぶの色ギトギトの雰囲気で撮り歩いてみたものの、歩いて行く道はどれも魅力的で本当にシャッターを切っていて楽しかった。

 

 

詳しい徒歩データとかは後半パートに譲るし、道以外ではっとしてシャッターを切った写真とかは別のエントリに使用したりするかもなので気長に見ていただければと思うのです。

 

 

そんな感じで、前半はここまでにして寝ます。

おやすみなさい。

広告を非表示にする