読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀塩日和

フィルム写真と冒険。そしてSDM生活。

珍しくデジタルカメラに浸った話

f:id:ino_null:20141201002942j:plain

PENTAX K-01 + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 XS

"うわ、今投稿してみたけどこのアスペクト比は全然慣れないなwww"

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは、僕です。

今朝から歯が痛い僕です、年末はいつもそうだ。

 

さて、最近PENTAX 6×7 を購入したせいでカメラに対する「重たい」の上限が跳ね上がっています。

大抵の大きくて重たいカメラじゃへこたれなくなりました。

 

そんな中で再びスポットが当たったのが PENTAX K-01。

僕の中では「解像度おばけ」と命名されている。

 

なんでスポット当たったかっていうと、あれ?6×7に比べると軽くね?っていうのと、気が付いたらKマウントレンズが増えていて、あ、これ写真のバリエーション増えるな、ってことになったからです。

 

そんな自分のK-01リバイバルブームの中、ライトアップの紅葉を撮りに行こうと誘われたのでそんじゃ行きますかと。

 

いっちょ中判試すか〜、あと高感度性能高いデジカメもってくか〜。

 

じゃ持っていくのはー、6×7とK-01。。。

 

おぉ重たい。

僕の持ってる中でトップ2の重さのカメラを持ち歩くなんて正気の沙汰じゃない。。。

 

向かう電車の中では尋常じゃない不安感。

MXかMZ-Sかを持っていけばよかった。。。K-01ってどうやったら旨い画が出るんだっけ...? 自分の力量で6×7でまともな夜間撮影ってできるんだっけ?

 

もうね、後悔が渦巻きながらの到着です。久しぶりに35mm版のカメラを持ち歩かずに出かけました。

六義園

六義園|公園へ行こう!

この時期は園内ライトアップされているらしいのです。

 

結論から言うとね、すごく楽しかったです。

6×7の写真はまだ現像にも出していないからわからんのですが、

K-01では普段絶対撮らないようなギラギラカリカリの写真を撮りまくってきましたん。

 

またそのうち普段のエントリで写真載せますが、まずは今回の撮影の成果を数枚ご覧あれ。

f:id:ino_null:20141201005759j:plain

PENTAX K-01 + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 XS

"朱がすごく印象的。普段そんな撮り方しないのにK-01を使うと極端に鮮やかにしたがります。"

 

f:id:ino_null:20141201010224j:plain

PENTAX K-01 + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 XS

"おお、、、情報量が多い。。。"

 

いや、本当楽しかった。装備とか何持ってったとか、感じたこととかはまた今度。

今週中にフィルムは現像したいなぁ。