読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀塩日和

フィルム写真と冒険。そしてSDM生活。

ワクワクすることを考えた話

f:id:ino_null:20141205235405j:plain

Ricoh GR10

"相変わらずGRレンズってとんでも無いのね。。。ただのお散歩スナップがキラキラしてるよ。。。"

 

今週は意識的に仕事をバッサリ切り上げて早く帰るようにしている。

そのせいでもちろん仕事が多少大変なことになったり、関連区が「これまで23時まで対応してくれたのに最近してくれない」みたいになっているけど、このままじゃ何も考えられない価値のない人間になってしまうと思ってやめてみた。

 

空いた時間は何をしているかというと、特に今週は人に会っている。

 

それはここ1年で失った前のめりな姿勢を取り戻すためだったり、もしかしたら助けを求めているためだったりするのかもしれないけれど。

 

 

今日は熱い気持ちをもった別の部署の先輩と会って「おもしろい事業をつくろうじゃないか」という話をしてきた。

 

結果から言うと、話のゴールが見えずなににもならなかったんだけど笑

 

そこで話せたことは結構自分の価値基準を考え直すきっかけになると思っていて、

 

なぜかと言うと、議論の軸が「お金をたくさん稼ぐためにはどうすればいいか」ではなく「自分たちがワクワクするためにはどうすればいいか」だったからだ。

 

そう、僕は今すごくワクワクしたい。

自分たちの手で。

 

わがままだからね。

 

 

どうしたらワクワクできるだろう。

それをこの土日でじっくり考えてみようと思う。

 

キラキラしたものが出てくるといいと思っている。