読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀塩日和

フィルム写真と冒険。そしてSDM生活。

代名詞とは、という話。

f:id:ino_null:20150120210528j:plain

PENTAX MX + smc PENTAX-M 55mm F1.8

"フィルムカメラを買ってMXで初めて撮った写真。全部がまだまだだけど、とりあえずここからブログはじめようってなったわけです。"

 

はいどうも、僕@満腹です。

うどん食べてました。大好きU・DON。

 

 

実は今週が始まってからしばし頭に浮かんできていることがあったりして。

 

それは「自分をなんて紹介するか」

 

 

元はと言えば、今年の取り組みが原因なのです。

もっと面白い世界に飛び出すため、今年はこれまで会わない人に会いに行くようにしているんだけど、そういう場を増やすと必然「自己紹介」をするシーンが増えていく。

積極的にダラダラしてきた話 〜綱島温泉突撃編〜 - 銀塩日和

 

ちょっと前のエントリにも少し書いたんだけど、最近の自分は自己紹介が上手くできなくて困る。

 

どうやら人に言わせると「別に違和感はない」と言ってもらえるんだけど、自分の中でどうやらしっくりきていないみたいだ、自分の自己紹介。

うまい自己紹介をきちんと定義できないんだけれど、一般的には「印象にのこって」「魅力を感じる」ことが重要ではないかと思う、多分、、、

だから自分の中では曲解して「面白くて」「かっこいい」自己紹介ができれば上手い自己紹介ってことなんじゃないの、と思っている。

 

そういうことを考えた上で、今の自分の自己紹介はまず「面白く無い」し「格好良くない」。

 

 

...まぁ一般レベルと比べて自分が面白くも格好良くもない、という前提でw

 

必要なのは「面白く」もなく「格好よく」もない奴を最高にクレイジーに表現するワードだろうと。

(そういう意味でコピーライターって本当すごいと思う)

 

ここらで広告コピーの本当の話をします。 宣伝会議

ここらで広告コピーの本当の話をします。 宣伝会議

 

 

そういえば昔から勝ち戦だと思えた面接や、プレゼンには「クリティカルなキャッチコピー」をつけることができた。

難しいことを考えずにニュアンスまで頭に侵入してくるほどシンプルで、受け取った人がクスッとしたり、モチベーションを上げたりするような感情に寄り添ったコピー。

 

僕は◯◯です。がしっくりくるようなコピー。

 

 

 

 

 

じゃあ今、僕を一言で言うとなんだろう。

 

 

僕は何をしている人なんだろう。

 

会社の同期とかは「◯◯社の△△です」とか言ったりする。

んー、しっくりこない。

◯◯社はその人のの人生を費やした結果の成果ではないと思うし、その人の代名詞は◯◯社ではないと思う。

 

 

 

僕の代名詞はなんだろう。

 

 

少し昔だったら「頭の悪いことを全力でやる学園祭をしてます」とか「原付で日本縦断してます」とか言えた。

 

じゃあ今は?

 

 

 

 

 

ちょっと今は思い浮かばないんだけど。。。笑

 

もしかしたら僕がブログを始めたのは、自分の代名詞、もしくは名刺代わりになるようなものを作れたらいいなって思いからだったのかもしれないなぁと思っている。