読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀塩日和

フィルム写真と冒険。そしてSDM生活。

雪山に行ってもフィルムカメラのシャッターを切った。

銀塩 (フィルムカメラ) 写ルンです

f:id:ino_null:20150215231213j:plain

Kodak sports 防水

"流石に逆光耐性はないなぁ。いや、普段使いのレンズコーティングに恵まれてるだけか。"

 

 

はいさ、僕です。

ようやっと全身の筋肉痛も取れて人並みの動きができるようになってきました。

そもそも何が起こっていたのかというと、先週の土日に雪山に行っていまして。

 

書を捨てよ雪山へ出よう、という話。 - 銀塩日和

 

そうです。若者は若者らしくスノボをしてハッスルしようと。

しかしそこは"超"がつく運動音痴マンな僕。もうね、午前から滑り出したら午後は体ガタガタさ。肉体年齢おじいちゃんだからさ。

 

早々に「あ、これ今年無理だわ」って思って目的を変更。

 

素敵な写真を撮ろう。

フィルムカメラで。

 

 

 

 

そう、用意周到なことに定評のある私めは、上の記事にもあるように雪山で使えるようなフィルムカメラを用意してきていたのです!

それがこいつKodak sports !!

f:id:ino_null:20150206061530j:plain

 

KODAK レンズ付きフィルム27枚撮り スポーツ15M防水 Sport50Ft
 

 

そもそも、この2015年に使い捨てカメラは使い物になるのか!?

雪山という露出とか面倒な環境でどんな画が撮れるのか!?

ちょっと舐めすぎな気はしますが...笑

 

写ればラッキー!くらいのつもりで現像代も合わせて1300円ほどの投資です。

 

さぁ、その結果ご覧いただきましょう。

 

f:id:ino_null:20150215233214j:plain

 

クリアにキッチリカッチリ写りはしません。全体的に甘くて淡く写りますが、青が非常に印象深く色を出してくれます。

この青は好きですね。

 

 

雪の風景をフレームの端に押さえておいて空を主役にするのもいいかもです。

 

 

 

f:id:ino_null:20150215233326j:plain

 

マジックアワー周辺の風景なんかはいつも使っているカメラとは違う雰囲気が出てきていいなぁ。

 

一眼レフとトイカメラの中間の写りって感じでしょうか。

癖が出まくってていいなぁ。

 

 

もう一度雪山に行く機会があるので、今度もこのカメラは持って行こう。