読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀塩日和

フィルム写真と冒険。そしてSDM生活。

使い捨てカメラがゲレンデでは有効なのかを試してみた 【前編】

f:id:ino_null:20150228231214j:plain
 
どうも僕です。
本日は新潟辺りのスキー場をぶらぶらしてます。
 
ぶらぶらって言うか、きちんとスノボしてるのですが以前のエントリにも書いたとおり、如何せん上手く行かんのでゲレンデでカメラを持ってぶらぶらしている次第です。
 

 

雪山に行ってもフィルムカメラのシャッターを切った。 - 銀塩日和

 

 

フィルムカメラで雪を撮る。 - 銀塩日和

【WG-M1】アクションカメラはアクションするために ※僕はアクションしてません - 銀塩日和

 

 
 

フィルムカメラを雪山でも使いたい。

 
ブラブラ撮影をしてくとは言うものの、折角だからフィルムカメラで撮りたいなと。
で、以前はこいつで撮影をしてました。

 

 

 

KODAK レンズ付きフィルム27枚撮り スポーツ15M防水 Sport50Ft

KODAK レンズ付きフィルム27枚撮り スポーツ15M防水 Sport50Ft

 
所謂、使い捨てカメラ。しかも防水の。
いい雰囲気で撮ってくれたり、防水性はゲレンデで使う限りは完璧だったりと、僕の中ではなかなかの高評価。
 
 
 

折角なら他のフィルムも使ってみたい!!

 
写りはなかなかで結構気に入ってはいたんですが、いろいろ試してみたい僕としては他のメーカーのフィルムも使ってみたいなぁというささやかな欲が出てきまして。。。
 
売り場で見つけたこいつを今回は持参してきました。
 

 

 

 

 

 
そう、もう完全に競合製品笑。
レンズなどの細かいスペックはわかりませんが、基本的には同じようなスペックのものなんでしょう。
 
前回に引き続き、この2015年に使い捨てカメラが活躍出来るのかどうかを試してやろうと思います!
 
ではでは。