読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀塩日和

フィルム写真と冒険。そしてSDM生活。

夏だしパピコ先生の思い出を少し書く

PENTAX デジタルカメラ K-S1

f:id:ino_null:20150730230215j:plain

PENTAX K-S1 + smc PENTAX-DA 40mm F2.8XS

"思い出って写真で表現しようとすると「棚」とか「本」とか「写真」になる"

 

どうも、僕です。

今日も仕事が終わってサクッと退社。サラリーマン地獄の地下鉄に決死の覚悟で乗り込み、成仏しそうになりながらなんとか地元の駅までたどり着き、ああもうこりゃ暑くてかなわんなと思ってコンビニへ逃げました。

 

お目当はエアコンだから正直言って買いたいものも何にもないのだけれど。。。

 

 

人間の業とはかくも深いものか。(真顔)

f:id:ino_null:20150730224751j:plain

PENTAX K-S1 + smc PENTAX-DFA 50mm F2.8 Macro

 

夏といえばアイスです。

学生の時は貧乏学生生活をしていたけど今はサラリーマンなので思いつきでアイスを買えるのですよ。珍しく会社に勤めてよかったと思った事ですです。

勢いで買ってしまったアイスはパピコです。

 

f:id:ino_null:20150730225110j:plain

 

なんとなく「パピコ先生」の事を思い出してしまったので。

 

僕の「パピコ先生」

中学からそこそこガリ勉だった僕の思い出といえば勉強関係のものが多いんですが、パピコもなんやかんやその中の一つです。

 

中学のときに親に頼み込んで通わせてもらっていた予備校に「ふっきー」という理科の先生がいました。ふっきーはルックスこそ"金の匂いのしない秋元康"ですが、授業のクオリティには非常に定評のある先生でした。原理的に難しい理科の現象のメカニズムを、だれでも想像しやすいモデルに置き換えて説明するのが非常にわかりやすく、ふっきーの授業はどんどん理解が進むという事で大好きでした。

 

そんなふっきーですが、やはり人気予備校講師よろしく話が面白い。授業の合間に、「そうだ、この単元の"電池のしくみ"についてなんだけどさ」みたいに、講義内容に関連したふっきーの体験したおもしろエピソードを話してくれるのです。

 

当時の僕もそんなふっきーが大好きだったので、授業外でもつきまとって進路指導をしてもらったり、ふっきーなりの人生論を聞いたりしていて、今思えば僕の人生に大きく影響を与えてくれた先生でした。

「挑戦する事」「冒険する事」の楽しさと大事さを教えてくれたのは間違いなくこの先生です。

 

仕事終わりの一杯事件

そんな授業に定評のあるふっきーですが、一度だけ講義に関係ない話で授業を終わらせてしまった事があります。

その日の理科の授業中、開始から15分ほど経った頃。

 

ふっきー「ていうか最近あついねぇ、、、」

 

以下、ふっきーの一人語り。

 

「あ、そうだ。最近さぁ笠井先生とよく遊ぶんだよ」

※笠井先生・・・数学の先生。イケメン。いじられ系

「君らもさぁ、大人になったらわかると思うんだけどさぁ、大人っていうのは仕事が終わったら一杯やりたくなるもんなんだよ。」

「なんでなんだろうねぇ。でも疲れとかが吹っ飛ぶからさぁ。」

 

「でさ、先週も笠井先生と一杯いってきたのよ」

「仕事終わってからさ、笠井先生にこう...『今日、一杯どうですか?』って」

(右手をおちょこ持つ形にしてクイって飲むアクション)

「笠井先生もさ、結構仕事おわった後の一杯好きだからさ、『お、いいですねぇ』ってなって」

「結局いろんな人を誘ったんだけど予定が合わなかったから二人で行ってきちゃったよ笑」

「やっぱ夏はいいね、仕事終わりの一杯が美味しいよ」

 

 

僕の友人「ふっきーもお酒結構のむのー?」

 









 

ふっきー「いや、パピコの話だよ

(右手をパピコ持つ形にしてクイって飲むアクション)

「ほら、パピコって一袋に二つ入ってるじゃん。一人で食べると片方食べてる間に溶けちゃうんだよ。だから絶対他の先生誘うの」

 

 

オイ何言ってんだこの先生

 

 

「笠井先生もさ、はじめはなんか飲み会だと思ったみたいなんだけど『ウッス、、、え!?パピコっすか?え?、、、いや、嫌いじゃないっすけどハイ』ってなってさ。でも何回かパピコいったら、わかってくれたみたいで最近はこのアクションで伝わるんだよね笑」

(右手をパピコ持つ形にしてクイって飲むアクション)

 

 

オイなんだこの愉快な大人達

 

 

突然、パピコのこだわりを語りだすふっきー。

「でもさ、やっぱり最終的には王道のチョコ味に戻ってくるんだよね。」

「ヨーグルト味?あれはお子様向けでしょ〜笑」

 

 

いかん、目の前の"金の匂いのしない秋元康"が大真面目パピコについて語っている状況が面白すぎて話が全然頭にはいってこない。蓋の部分に入っているパピコが吹き出さないように開ける方法とかどうでもいい。

 

 

「車にさ、ボトルホルダーあるでしょ?エアコンの吹き出し口前につけるやつ。」

「僕あそこにパピコ置くんだよね。そうしたら一人で二つ食べる時に、片方食べている間にもう片方が溶けないじゃない。」

「いやー、あれは素晴らしいよね。」

 

「(キーンコーンカーンコーン)あ、授業おわりまーす。」

 

パピコで授業が終わってしまった。。。なんだこの人のパピコ愛。

 

パピコうめぇ

拝啓、ふっきー。お元気ですか。僕はそれなりです。

ふっきーが挑戦する事の楽しさを教えてくれたおかげでこれから先も愉快な人生がおくれそうです。

 

パピコを食べています。大好きかと言われると普通です。あとどうしったってヨーグルト味の方が好きです。

夏の暑い日なんかは中学校の時を思い出してたまに食べたくなります。

 

 

f:id:ino_null:20150730225441j:plain

f:id:ino_null:20150730225738j:plain

 

 

そんな昔の事を思い出して、パピコ食べてました。

こちらからは以上でーす。

 

 

今週のお題「夏の食事」

 

 

[以下、テンプレ]--------------------------------------------------

 

「flickr」始めました。(ちゃんと弄り始めました)

たまに更新します。ブログに載せる以外の写真がたまに載っております。

www.flickr.com

ぬーんと眺めてやってください。