読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀塩日和

フィルム写真と冒険。そしてSDM生活。

小湊鉄道に揺られて、養老渓谷で紅葉を撮りたい!と思ったから行ってきた。

レビュー デジタルカメラ RICOH GXR

f:id:ino_null:20151201223339j:plain

RICOH GXR + A12 28mm F2.4

 

どうも、僕です。

「灯台下暗し」という言葉がありますね。近いものほどよく知らんのだと。

東京に出てきた若者の大半がそうだと思うのですが、地元というものを端的に表すにはまさしくピッタリの言葉なのかもしれません。

 

もちろん僕も例外ではなく。

生まれも育ちも千葉県の僕ですが、この千葉という県をぶっちゃけ僕はよく知りません。メジャーな観光スポットとして何があるのかもよく知りませんし、自分の意思で休日にわざわざ家からおん出て、実際に体験をしてきた記憶なんてほとんどありません。

 

そんな僕ですが、気まぐれというものは誰にでもあるようで、その病とも言える心変わりを発症してしまったがために、休日の朝からわざわざ一人で寒い外に出てぶらぶらしてきました。

向かうは僕の灯台の足元。

 

 

 

秋の養老渓谷へ向かう

今回なんとなく行ってみたくなったのは、僕の通学手段だった「小湊鐵道」。

もっと言うと、その鐵道の、それはそれは奥の方の駅にある「養老渓谷」。

この渓谷は秋の間、紅葉の名所として有名なのです。

先日手にしたカメラのテストも兼ねて、たまにはハイキングと洒落込もうかなと、そんな思い付きをしてしまったがために、日曜の朝8時には家を出発し、千葉県の市原市へ行ってきました。

 

f:id:ino_null:20151201224405j:plain

家を出て2時間ほど電車に揺られてJR内房線五井駅へ。

実家へ帰るたびに絶対に通る駅ではありますが、今回はなんだか雰囲気が違っています。観光客がひたすら多いのです。

 

車両の座席いっぱいに集まったこの観光客はみんな紅葉が目的なんでしょうね。家族連れだったり、カップルだったりとみんなワイワイ楽しそうです。

どこをどう見回しても僕は一人なので、精一杯地元民ぶります。

「べ、別に一人で観光に来たわけじゃないし!」「実家に帰ってきただけだし!」

(※今日は実家を素通りするので、間違いなく僕はタダのぼっち観光客です)

 

そんなぼっち観光客は今回こんな装備。

f:id:ino_null:20151201213622j:plain

首からミノルタオートコードをぶら下げてますね。

一応最近このブログを読んだ方から「ご年配の方ですか?」と言われることが増えたので若者アピールをしておきます。

 

f:id:ino_null:20151201224844j:plain

今回は中判フィルムカメラだけでなく、サブでデジカメを持ち出すことにしました。RICOH GXRの28mm単焦点ユニットです。風景撮影がメインになると思ったので広角でスナップをしていきます。

 

 

 

車内はさらに混み混み

一応地元民ですが、この時期って養老渓谷まで乗ったことは全くなかったので、まさかこんなに人が溢れているとは思いませんでした。

 

始発の五井駅で全員乗ったかと思うと、駅ごとに撮り鉄が乗ってくるので、養老渓谷駅に着く頃には初めの1.5倍くらいの人数になっていました。過疎ってる時しか知らない僕にはもはや感激です。

 

f:id:ino_null:20151201214032j:plain

なお、この日は気持ちいいくらいの快晴。

列車の窓から射す陽の光が車内に映えます。

 

f:id:ino_null:20151201215135j:plain

 

小湊線に乗ってから大体1時間くらいでしょうか。隣に座った女性二人組の職場の愚痴を聞き続けて、ぶっちゃけちょっと飽きたな、って頃に目的の駅に着きました。

 

養老渓谷駅に到着。

f:id:ino_null:20151201215528j:plain

こちらが小湊鉄道の奥の方にある駅、「養老渓谷駅」です。

時代を感じさせる建屋と、看板。

 

前にここにきたのは小学校一年の遠足の時なので、、、20年ぶりですねw

当然ほとんど覚えてないです。

 

駅を降りてびっくりしたのは、意外と活気があること。

お土産屋のテントが並んでたり、野菜が売っていたり。

養老川の鮎の塩焼きは殺人的にいい匂いをさせていたのですが、泣く泣く断念。直前におにぎりを食べてしまったのでお腹が全く空いていませんでした。

 

f:id:ino_null:20151201220138j:plain

 

さて、駅を離れ、ハイキングコースをスナップしながら歩いていこうと思います。

 

f:id:ino_null:20151201221502j:plain

 

駅周りは着実に紅葉が進んでいるようで、色鮮やかな木々がそこかしこに生えています。

まだ緑も残っているようなので、気持ち早かったかもしれませんね。

ただ、それを差し引いても、駅周辺の"田舎感"が写真を楽しくさせてくれます。パシャパシャやってて楽しい。

 

f:id:ino_null:20151201220735j:plain

あまりに楽しかったので、紅葉と関係ないものもバシバシ撮っていきます。

 

 

全体としては2割くらいしか紅葉していませんね。千葉の紅葉はいつも遅いらしいのですが、毎年こんなに遅いんでしょうかね?

 

それはそれとしても、緑と赤の組み合わせは綺麗なので良しとしておきます。綺麗ならいじゃない。

f:id:ino_null:20151201222603j:plain

 

さぁ、山に入りましょう、、、ってところなのですが、まだまだ写真がいっぱいあって、この記事の中で載せきれないので、前後編に分けてしまいます。

 

後編でも書きますが、GXRとリストストラップの組み合わせがあまりにも良かったのです。そのせいで枚数がかなり増えてしまいました。

本当にいいカメラだ。

 

 

後編へ続く!(2015/12/2 後編書きました!)

ino-null.hatenablog.com

 

 

こちらからは以上でーす!

 

[以下、テンプレ]--------------------------------------------------

 

「flickr」始めました。(ちゃんと弄り始めました)

たまに更新します。ブログに載せる以外の写真がたまに載っております。

www.flickr.com

ぬーんと眺めてやってください。