読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀塩日和

フィルム写真と冒険。そしてSDM生活。

ゆとりが原付で日本縦断をした8日目。できるならもう一度走りたい最北端。長距離×宗谷岬×夕日

原付で日本縦断

f:id:ino_null:20151216000945j:plain

どうも、僕です。

2012年の夏に「日本をあまり知らないし、自分の目で見て回ろう」と思ってやってみた原付日本縦断の旅を振り返るシリーズ。多分今日は長いです。

 

ino-null.hatenablog.com

この日は網走スタートで日本最北端まで到達しました。

 

 

 

 

 

朝起きるとパラパラ雨が降っていた。前日も前々日もそうだったので、もう驚かない。

それより驚いたことがある。それは時間。出発準備が完了したのが5:30。

早朝5:30。

 

体力を消費しがちな原付一人旅で睡眠を削って朝早く出発するのには理由がある。尋常じゃなく寒いからだ。現在9℃。こちとら夏装備で北海道上陸しているんだから、本気で凍えて死ぬかと思った。

ここでじっとして凍えるくらいなら、まだ走ったほうが楽かもしれない?という謎の判断で早朝5:30に出発することにしたのだった。

f:id:ino_null:20151216000944j:plain

朝。表情は硬い。

twitter.com

f:id:ino_null:20151216000946j:plain

f:id:ino_null:20151216000947j:plain

少し走っていると太陽が出てきた。というかだいぶ晴れてきた。これは今後に期待ができるかもしれない。少しテンションが上がってきた。

f:id:ino_null:20151216000948j:plain

時間は朝。車も通らず、ただひたすらに日差しが気持ちいい。気持ちいいから道のど真ん中で記念写真なんて撮ってしまう。メタっぽいことを言ってしまうけど、この日は僕が旅に出てから、写真を撮るのが楽しいと感じたはじめての日なので、こんな感じの写真が多くなる。

f:id:ino_null:20151216000949j:plain

日差しに照らされて周りの風景が鮮やかになる。走っていても周りの景色を見るのが楽しくて仕方がなかった。

 

そうして周りの風景を楽しんでいると・・・!!?

f:id:ino_null:20151216000950j:plain

おわかりいただけるだろうか。

f:id:ino_null:20151216000951j:plain

虹だ!!

こりゃテンション上がっちゃうね(眠いけど)。何かいいことがあるかもしれないな、なんて思ってた(眠いけど)。

f:id:ino_null:20151216000952j:plain

ぐんぐんと距離を稼ぐ。この日は出来るだけ遠くまで行きたかった。

周りの風景は楽しいけれど、とにかく前に進まなきゃ・・・!!?

f:id:ino_null:20151216000953j:plain

本日ふたつめの虹だ!!

この日は絶対ツイてるに違いないと確信した。これはこのまま順調に進めそうだ。

f:id:ino_null:20151216000954j:plain

f:id:ino_null:20151216000955j:plain

サロマ湖をパス!

f:id:ino_null:20151216000956j:plain

f:id:ino_null:20151216053203j:plain

雨が降ってきたけど気にしない、紋別市

f:id:ino_null:20151216053204j:plain

f:id:ino_null:20151216053206j:plain

f:id:ino_null:20151217222938j:plain

ようやく普段僕が出発するくらいの時間に。このくらいの時間になるとライダーやチャリダーも目にすることができるようになる。車の交通も心なしか増えてきた。

f:id:ino_null:20151217001102j:plain

ここで給油をして、ホクレンフラッグ3本目ゲット!...ごめんなさい、2本目をどこで買ったのかの記録が残ってなかったので、いつの間にか3本目です。

残りはあと一本!赤色のフラッグを手に入れればコンプリート!

f:id:ino_null:20151217001103j:plain

f:id:ino_null:20151217223303j:plain

こうして午前の間にこれまでで最高の数のカントリーサインをパス。さすがに出発時間が早かっただけあって、ぐんぐん距離を伸ばした。ここいらで昼ご飯をたべておきたい。

f:id:ino_null:20151217000914j:plain

これまで奔放にコンビニで食事していたりしたが、今一度頭を整理しておきたい。北海道グルメとはなんだろうか?豚丼エスカロップ?ザンギ?トウキビ?牛乳?

否。彼らは優秀なプレーヤーだが、決してエースではない。エースたる北海道グルメとは、確固たる実力・美味しさだけではない、スター性・カリスマとでもいうべき資質を持ち合わせてこそ、真の北海道グルメたり得るのだ。

何が言いたいかわからないだろうか?

北海道に来て5日くらいたったんだからそろそろイクラが食べたいんだよ!!

f:id:ino_null:20151217001104j:plain

というわけでそのあたりのドライブインみたいなところで鮭の親子丼セットを注文。待ちに待ったイクラだ!!

f:id:ino_null:20151217001105j:plain

イクラ!...と鮭フレーク?なんか、、、思ってたんと違うけど、きっと見た目だけだ、味はもっと。。。

 

<閑話休題>

 

旅を続けよう。旅をしていればきっと美味しいイクラ丼に出会うことだってできるはずだ。「消されるなこの想い。」

 

f:id:ino_null:20151217001106j:plain

冗談はさておき、北に行けば行くほど道が直線になってきた気がする。時速30km以下の原付とはいえ、走っているのが凄く気持ちいい。

f:id:ino_null:20151216053215j:plain

f:id:ino_null:20151217223641j:plain

f:id:ino_null:20151216053218j:plain

f:id:ino_null:20151217223839j:plain

こんな道を走ってた。

f:id:ino_null:20151218001929j:plain

旅って感じだね。

f:id:ino_null:20151216053220j:plain

北へまっすぐ。ひたすらまっすぐ走っていると、また風景が変わった。

f:id:ino_null:20151217003909j:plain

なんともまぁ北海道的な風景だ。

f:id:ino_null:20151217003910j:plain

f:id:ino_null:20151217003911j:plain

やっぱ相棒格好いいな。(本日三度目の記念撮影)

この時点で実は北海道のほぼ先っちょあたりまで来ていた。もうすぐで日本最北端の宗谷岬だ、と思いながらさらに先に進むと、あたりが緑一面になった。

f:id:ino_null:20151217003912j:plain

f:id:ino_null:20151217003913j:plain

どうやら、歩いてならもう少し奥まで行けるようだ。面白そうだし、相棒を置いてとことん進んでみようか。

f:id:ino_null:20151217224138j:plain

f:id:ino_null:20151217003915j:plain

f:id:ino_null:20151216053229j:plain

この日はやっぱり、これまでの旅の道程とは違う。風景を写真に収めることを楽しんでいるように、いろいろな撮り方を試していた跡が残っている。もしかしたら、今の僕の写真趣味はこの北海道の北の先っちょから始まったのかもしれない。

 

どうやらここは道立自然公園らしい。宗谷岬はもうちょっと先のようだ。

f:id:ino_null:20151217003916j:plain

そうはいってもこの公園の道はまだ先に続いているよう。それなら公園の行けるところまで行ってみよう。

f:id:ino_null:20151217003917j:plain

f:id:ino_null:20151217003918j:plain

f:id:ino_null:20151216053232j:plain

海だ。オホーツクの海。天気のせいでこれまで厳しい海の姿しか見てこなかったため、この爽やかな北の海が新鮮に感じられた。

f:id:ino_null:20151217003919j:plain

f:id:ino_null:20151217003920j:plain

朝から飛ばしっきりだったし、ここで少し地べたに座って、海をぼーっと眺めてくる。ほんの一週間前まで神奈川で居酒屋のアルバイトをしていた僕が、今はオホーツクの海を眺めながら緑の上に座って頭を空っぽにしている。

メモが残っていないからこの時何を考えていたかは覚えていない。でも少なくとも悪いことを考えてはいなかったんじゃないだろうか。僕の記憶がそう言っているが、とにかくこの日は「旅として前に進むこと」が楽しかったことだけは確かだから。

f:id:ino_null:20151216053235j:plain

相棒(原付)の元に戻って、また前に進むことにする。最北端はまだもう少し先みたいだ。

f:id:ino_null:20151217003921j:plain

f:id:ino_null:20151217224632j:plain

f:id:ino_null:20151216053238j:plain

f:id:ino_null:20151217224846j:plain

f:id:ino_null:20151216053240j:plain

f:id:ino_null:20151217225131j:plain

f:id:ino_null:20151217225516j:plain

f:id:ino_null:20151216053243j:plain

f:id:ino_null:20151217225932j:plain

道がひたすら気持ちいい。原付で走るのが楽しい。旅の根源的な楽しさなのかもしれない、五感で前進を楽しんでいた。

f:id:ino_null:20151217230130j:plain

f:id:ino_null:20151216053246j:plain

f:id:ino_null:20151217230408j:plain

そうやって、夕方にぎりぎりなるかならないかの時間に、目的の日本最北端「宗谷岬」に到着した。

www.welcome.wakkanai.hokkaido.jp

最東端の時同様、こちらにもライダーさんが多い。「日本縦断中」を掲げていたので、いろんな人が激励してくれた。「ここからスタートだね」と。

原付の後ろに乗せているボックスのコメントも一層賑やかになった。

f:id:ino_null:20151217230622j:plain

f:id:ino_null:20151217230858j:plain

ここが最北端の記念碑。せっかくなので、近くにいた方にカメラを渡し、記念写真を撮ってもらう。

f:id:ino_null:20151217231044j:plain

(なんで斜めなんだ。。。)

f:id:ino_null:20151216053251j:plain

twitter.com

f:id:ino_null:20151217231414j:plain

お土産屋にて、最北端制覇の記念にステッカーを買った。ボックスに貼っておこう。

本日の目標は達成した。

あとは特に急ぐ必要もない、ライダーハウスを探して、夕日でも眺めながらゆっくり走ろう。

twitter.com

f:id:ino_null:20151216053253j:plain

f:id:ino_null:20151217232352j:plain

f:id:ino_null:20151216053255j:plain

f:id:ino_null:20151217232701j:plain

この日、どこを見ても印象的な風景だった。虹の霊験はあったかもしれない。

f:id:ino_null:20151217003922j:plain

f:id:ino_null:20151217003923j:plain

宿はライダーハウスみどり湯さん。温泉併設で宿泊人数も多い人気の宿だ。

f:id:ino_null:20151217003924j:plain

この日のベッドに荷物を下ろす。そういえばこんなものを手に入れた。

f:id:ino_null:20151217003925j:plain

「日本最北端のガソリンスタンド」で給油をしたらもらえる交通安全のお守りだ。実際の貝殻でできている。このために、この日はホクレン以外で給油をした。このお守りもせっかくだから相棒にくくりつけておくことにした。

f:id:ino_null:20151216053301j:plain

f:id:ino_null:20151217233202j:plain

この日一緒に泊まった方々、自己紹介タイムや、酒盛りをしたりする時間があり、年齢も境遇も違う方々とケタケタ一晩中笑っていた。旅人も何人かいらっしゃって、その話を聞いてずっとワクワクしていた。

f:id:ino_null:20151217233341j:plain

上の写真は「歌の時間」このみどり湯では宿泊者全員で肩を組んで松山千春の歌を歌わなければいけない時間がある。

今書いてみてもひたすら謎だけど、まぁみんな仲良くなった。意味わからずみんな笑った。

 

 

ゴールまでの旅の中、走行距離はこの日が最長になった。この日より走った日は他にはない。歌って、笑ってとはしゃいだ後、布団に入ったら泥のように眠りに落ちた。

 

なお、眠りに落ちる十数分前に、旅出発前からいろいろと拗れていた当時の彼女から電話が来て、あっさりとフラれた。僕はこの年の夏、最北端でフラれた。

 

 

f:id:ino_null:20151217233435p:plain

【次回予告】北海道東側の自然は堪能しまくった。今度は街を楽しもう!旭川到着。

 

[以下、テンプレ]--------------------------------------------------

 

「flickr」始めました。(ちゃんと弄り始めました)

たまに更新します。ブログに載せる以外の写真がたまに載っております。

www.flickr.com

ぬーんと眺めてやってください。