読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀塩日和

フィルム写真と冒険。そしてSDM生活。

ゆとりが原付で日本縦断した11日目。北海道脱出!北の大地は人が素敵な土地でした。函館×出会い×フェリー

f:id:ino_null:20151219164927j:plain

どうも、僕です。

いきなりよくわからない写真ですみません。2012年の夏にした原付日本縦断の一人旅をなんやかんやで振り返るシリーズ、今晩の更新です。

ちなみにこの写真は昨日の更新で手に入れた相棒の写真です。

 

ino-null.hatenablog.com

 

twitter.com

この日はニセコからスタート。前日に一晩宴会をしたライダーハウス、旅物語で起床。素敵な朝食をいただいて出発の準備。50ccの原付での出発を面白がった宿泊者の皆様がわらわらと集まって僕の出発を冷やかしてくれる。頑張れと背中を押してくれることも多々。

せっかくだから一枚撮ってもらった。自分が原付に乗っている写真ってそんなに取れなかったので、貴重な一枚。

 

f:id:ino_null:20151219164928j:plain

宿の前でパシャり。天気は微妙だが、今日の旅の目的はなかなかハードだ。楽しい宿だったので非常に名残惜しいけど、サクッと出発してしまおう。さぁ、北海道をさらに下る旅だ。

f:id:ino_null:20151219164929j:plain

f:id:ino_null:20151219164930j:plain

走り始めて数分でトンネル。昨日も走ったトンネルだけど、毎度毎度通り抜けるたびにテンションが上がってしまう。ひゃっはー。

f:id:ino_null:20151219164931j:plain

連日書いている気がするが、北海道のツーリングの楽しみの一つ、ホクレンフラッグ。この日にとうとう最後の黄色をゲット!

ホクレンでガソリンを入れるのもこれで最後だったはず。

twitter.com

f:id:ino_null:20151219164932j:plain

これで4色全部揃ったことになる。2012年のライダーの誇りだ(原付だけど)。これをはためかせて日本中を走っていく。

 

この日の目的地は北海道の南にある町、函館。

そこからフェリーで本州上陸の予定だ。うまく時間が合えばそのまま北海道を脱出して青森へといきたい。しかしフェリーのような時間の決まったものはある程度近づかないと予定が決められない。そのため函館以降の予定はまず到着してみて考えることにする。その辺は風の向くまま気の向くままという感じだ。

f:id:ino_null:20151219164933j:plain

f:id:ino_null:20151219164934j:plain

北海道にもたぬきっているんだね。

f:id:ino_null:20151219164935j:plain

 

長万部での出会いと別れ

まずは第一チェックポイント的な場所として、こちら「長万部・かにめし本舗」を目指す。

www.e-kanaya.com

長万部自体は特別に行きたいと思ったところがあるわけでもない。ただ、海沿いを走るに当たって、ちょうど途中にあったこと。そして大学受験の時の知識として、かの有名な「東京理科大学長万部キャンパス」があるということを知っていたので、寄ってみようかということでチェックポイントとしておくことにした。

 

昼食にはいい時間。長万部でおいしいものを探してみたら出てきたのがこの「かなや」さんだ。北海道の海の幸をふんだんに使ったかにめし弁当で有名な仕出し・お弁当屋さん。ここで昼食を取ろうと原付を走らせていたら、目の前にバイクが一台止まり、「一旦止まれ」という。なんだろうと思って、原付を止める。目の前のバイクのライダーさんがヘルメットを外すと、、、昨日の宿にいた沖縄から来たおじさんだ!おじさんの今日の目的地もフェリーでの青森だったため、「せっかくだから一緒に走ろう」と思って追いかけてきてくれたとのこと。

じゃあ一緒にお昼でも、ってことでこのまま二人で弁当屋さんを目指すことに。

(こちとら原付なので完全に置いてかれる。結局現地集合笑)

 

f:id:ino_null:20151219164937j:plain

そうして到着、かにめし本舗かなや!

f:id:ino_null:20151219164936j:plain

かに・さけ、、、いろいろな弁当がある。

f:id:ino_null:20151219164938j:plain

f:id:ino_null:20151219164939j:plain

ほほほ、これ全部かに!!かに天国ですわ!お弁当用に調理してあるから当然かに鍋なんかの料理とは食感も味も違う、けど別物のお弁当としてすごくおいしい!

ふかふかのカニ身が柔らかく、すごく濃いカニの味がする。なのに、ずっと食べてても飽きない。ていうかずっと食べてたい。

 

f:id:ino_null:20151219164940j:plain

向かいにいるのが沖縄のおじさん。

f:id:ino_null:20151219164941j:plain

ペースが違うためおじさんとはここでお別れ。去り際に「沖縄くるなら声かけてくれ、また飲もうよ」と名刺をくれた。沖縄を訪れたときタイミング悪く飲みに行けなかったが、旅中に知り合いが増えて行くというのはなんとも嬉しことだった。

さて、僕も出発しよう。。。

 

と思ったら、当時の僕よりすこし若そうな少年が「日本縦断してるんですか?」と声をかけてきた。

f:id:ino_null:20151219164943j:plain

どうやら彼は高校生で夏休みを利用して北海道を一人で回っているとのこと。この日は北海道から離れる最終日で、お弁当を買いに来たら珍妙な旅人がいたから声をかけたらしい。

 

お互いの旅の話を交換してケタケタ笑う。

f:id:ino_null:20151219164942j:plain

twitter.com

f:id:ino_null:20151219164944j:plain

 長万部駅をきちんと通過して、改めて出発!目指すは南の函館!

 

 

f:id:ino_null:20151219164945j:plain

f:id:ino_null:20151219164946j:plain

海ですねー。

f:id:ino_null:20151219164947j:plain

 

途中道の駅のようなドライブインで休憩。ものすごく海鮮押しだったので、活きたカニや貝がいっぱいいる。

f:id:ino_null:20151219164948j:plain

f:id:ino_null:20151219164949j:plain

試食なんかしつつ、いろいろ物色。

f:id:ino_null:20151219164950j:plain

メロンです。でかいメロン。

意味もなくメロンを撮影してから原付へ戻ると、おじさんが一人僕の原付を見ている。

なんだろう?とおもって近づくと、ニコニコしながら話しかけてくれた。

「これのヤマハのバイク君の?」

「ええ」

「日本縦断してるの?原付で?」

「はい、まだはじまったばかりですけど。。。」

ヤマハのエンジン設計者なんだよね笑

「へっ?」

「いやー、このバイクでできちゃうんだねー笑」

まさかメーカーの中の人に会うとは笑 ユーザーは時に設計者の想定を超える。これはメーカーで勤め始めた今も感じることだ。

twitter.com

 

f:id:ino_null:20151219164951j:plain

旅慣れてきたせいか、なかなか距離を稼げるようになってきた。

 

函館で遊ぶ。

函館がだんだんと近づいてきた。旅としては直接港に行くべきだろうが、そこは楽しく遊んでおきたいので、寄り道をすることに。

f:id:ino_null:20151219164952j:plain

それがこちら、ラッキーピエロ

ラッキーピエロは北海道函館を中心に展開するご当地ハンバーガー屋。webで函館を調べると、とにかく一回は行ってみるべき、という声が多かった。

luckypierrot.jp

f:id:ino_null:20151219164953j:plain

f:id:ino_null:20151219164954j:plain

 人気らしい、鶏肉に甘辛ソースがかかったバーガーを注文(メニュー名覚えていない笑)。

これ美味しかったなぁ。正しくローカライズされたバーガーって感じ。ハンバーガーっていうジャンキーな響きからは想像できないくらいほんわか落ち着いた味がした。

 

このラッキーピエロもそうだけど、函館ってローカルフードがいろいろ種類があっておいしいイメージ。後ほど登場するけど、あと一つ堪能した。

 

さて、寄り道がてら函館を観光する。事前知識の乏しい当時の僕が真っ先に浮かんだのが「五稜郭五稜郭タワー」だ。江戸時代の残り香がここで潰えた歴史の一端でも当時の僕は感じることができたのだろうか。

まぁとにかく突入する。

f:id:ino_null:20151219164955j:plain

f:id:ino_null:20151219164956j:plain

f:id:ino_null:20151219164957j:plain

f:id:ino_null:20151219164958j:plain

展望台からの風景。正直格好いいと思う。五稜郭のなんともエキセントリックな全貌が見渡せる。この風景が江戸末期にできてたと思うと、クレイジーな発想を持った人もいたものだなぁと感心するばかり。

f:id:ino_null:20151219164959j:plain

足元がガラスのやつ。タワーにだいたいあるやつ。

土方歳三の銅像もあったりして一通り楽しんだ。そろそろ港へ向かおう。なお土方さんはイケメンでした。

 

 

f:id:ino_null:20151219165000j:plain

その前にちょっととある弁当を購入。あとでたべよう。

 

f:id:ino_null:20151219165001j:plain

 

北海道脱出!

ようやく港へ到着!バイク駐輪で隣り合った大学生とこれまた仲良くなる。

時間もちょうど良かったからこの日はこのまま青森へ上陸してしまうことにする。

f:id:ino_null:20151219165002j:plain

f:id:ino_null:20151219165003j:plain

彼と待合室でだらだら。北海道に来ているライダーは陽気な人が多いね。なお、彼とは別の方面だったので、先に僕が出発して別れた。

 

 

時間が来てフェリーに原付を積み込む。すると面白いプレートをつけた原付の3人集団に出会う。

f:id:ino_null:20151219165004j:plain

f:id:ino_null:20151219165006j:plain

彼らは北海道出身の大学生3人組。夏休みを利用して原付で日本一周を始めたらしい。僕と同じ50ccの原付に、ツナギで揃えたそのスタイルはかなり格好いい。

フェリーの間いろいろ話した。彼らとはこれから旅の間ちょいちょいツイッターでやりとりをすることになる。

 

f:id:ino_null:20151219165005j:plain

f:id:ino_null:20151219165007j:plain

f:id:ino_null:20151219165008j:plain

そうしてあっという間に青森に到着。ツナギの旅人'sとはここでバイバイ。

f:id:ino_null:20151219165009j:plain

twitter.com

 

f:id:ino_null:20151219165010j:plain

テントの中で、夕方に購入したお弁当をたべた。これが先に書いた北海道ローカルグルメの一つ、焼き鳥弁当!

函館名物やきとり弁当~ハセガワストア

f:id:ino_null:20151219165011j:plain

"焼き鳥"とは書いているものの、このお肉は実は鳥ではなく豚。それでもなんでか「焼き鳥弁当」らしい。不思議な頑なさだ笑

コンビニでそのまま焼いてその場でお弁当を作ってくれるのだけど、流石に時間が経って冷めてしまった。タレが濃くておいしかったなぁ。

 

 

 

【次回予告】本州の旅再開!青森と岩手を走る。

 

[以下、テンプレ]--------------------------------------------------

 

「flickr」始めました。(ちゃんと弄り始めました)

たまに更新します。ブログに載せる以外の写真がたまに載っております。

www.flickr.com

ぬーんと眺めてやってください。