読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀塩日和

フィルム写真と冒険。そしてSDM生活。

ゆとりが原付で日本縦断した18日目。ある意味この旅の醍醐味が詰まった日!新潟×タレカツ×日本海

f:id:ino_null:20160109100054j:plain

 

2012年の夏、衝動的に関東を飛び出して一人で日本を縦断した旅の振り返りシリーズ。

 

ino-null.hatenablog.com

 

家を出てから18日目を振り返る。

はじめに書いておくが、この日は移動がメインだった。

 

 

ちょっと間が空いてしまったので、その前日のことを書いておくと、仙台を出発して昔から憧れていた山形の銀山温泉を堪能し、福島の喜多方の道の駅で野宿をした。

この時はちょうど太平洋の海側から内陸に入り込んだところ。このまま西へ向かい、山を抜けて新潟の海側へ抜けたいと思っていた。

 

というのも、僕の人生、日本海にとんと縁が無いからだ。親戚が全員太平洋側に住んでいる僕にとって、日本海といえば一部のテレビや漫画で見たような、冬の厳しい寒さとなんとなく曇ったイメージしかない。知らない土地を自分で走っているこの旅、せっかくなのだから縁遠い土地を走ってみよう。

日本海の海岸沿いを原付で愉快に走るんだ。

 

f:id:ino_null:20160109100055j:plain

のどかな風景で原付旅の醍醐味を味わう

twitter.com

テントをたたんで道の駅を出発する。この日は快晴、あたりの雰囲気ものどかで、30km以下でゆっくり進む原付旅にちょうど良い。

f:id:ino_null:20160109100056j:plain

f:id:ino_null:20160109100057j:plain

ザ・日本の原風景。この雰囲気の中を原付スクーターでトロトロ走る幸せ。

これぞ旅の醍醐味だ。

f:id:ino_null:20160109100058j:plain

f:id:ino_null:20160109100059j:plainそうして気持ち良く旅を進めていると、新潟県に突入!

新潟に入っていきなり目に付いたものといえば、、、

f:id:ino_null:20160109100100j:plain

大きな川。

阿賀野川という日本海に注ぐ川らしい。この大自然を感じる川に沿って新潟市を目指す。

f:id:ino_null:20160109100101j:plain

f:id:ino_null:20160109100102j:plain

f:id:ino_null:20160109100103j:plain

f:id:ino_null:20160109100104j:plain

f:id:ino_null:20160109100105j:plain

途中、ひまわり畑の風景に心を奪われて足を止めながら、新潟市に突入。

 

 

カツ丼を詰め込む幸せ

実はこの辺りで観光の予定はなかったのだけど、食べておきたいものがあったため、まっすぐにそのお店へ向かう。

 

f:id:ino_null:20160109100106j:plain

そう、ここが新潟県三条市のとんかつ屋さん「とんかつ 三条」

tabelog.com

f:id:ino_null:20160109100107j:plain

ここは新潟県のグランプリにも選ばれたという、あるとんかつ丼を食べられるお店。

これだけは新潟に入ったら絶対食べようと前の日に決めていた。

 

 

f:id:ino_null:20160109100108j:plain

その丼とは、新潟名物タレカツ丼!

とんかつを卵でとじるのではなく、タレの中にくぐらせてたっぷり味をつけて、アツアツのご飯の上に山のように盛り付けた素敵どんぶり。

f:id:ino_null:20160109100109j:plain

こちらが注文したカツ丼(タレ)。どんぶりの上に乗っているのはまさしくタレ色に輝く衣。

f:id:ino_null:20160109100110j:plain

想像よりもあっさりしたタレがジューシーなとんかつと絶妙にマッチしてご飯が進む。というかタレが美味しすぎてタレだけでご飯が食べられる笑

なかなかのボリュームなのにペロリと食べ切れてしまった。

このとんかつ三条、サービスも素敵で、ご飯大盛り無料、ご飯・お味噌汁・キャベツのお代わり無料、さらに極めつけはゆで卵食べ放題と、貧乏学生が泣いて喜ぶサービスメニューが揃っている。僕もゆで卵を食べて、お味噌汁をお代わりしてしまった。

 

タレカツ丼が僕の心を鷲掴みにしたのはまちがいなくて、この時以来、タレカツ丼がメニューにあったらとりあえず頼んでしまうようになった。

さて、もう少し先へ進むことにする。目指すは日本海。

 

やっぱり今日も温泉

f:id:ino_null:20160109100111j:plain

f:id:ino_null:20160109100112j:plain

twitter.com

twitter.com

f:id:ino_null:20160109100113j:plain

f:id:ino_null:20160109100114j:plain

そんなノリで、日本海に面した日帰り温泉を探したらあっさり見つけてしまった。

twitter.com

温泉に入る前に設備を確認。。。

こういう施設にあるゲームコーナーに哀愁を感じるのは僕だけだろうか。

f:id:ino_null:20160109100115j:plain

f:id:ino_null:20160109100116j:plain

f:id:ino_null:20160109100117j:plain

相棒をロッカーに詰め込んで温泉へ突入。

露天風呂に待機して、人生で初めての日本海に沈む夕日を眺めていた。綺麗。。。

(さすがに露天風呂にカメラは持っていけない笑)

夏の日本海って爽やかで良いところだったんだな。

 

せっかくなので、この日は日本海の魅力をもう一つ味わうことにする。

それは地魚!

f:id:ino_null:20160109100118j:plain

大学の友人のタケムラくんが「日本海は地魚が美味しいから!ただの回転ずしが本当に美味しいから食べてみ!」と訴えていたことを思い出して、その辺の回転ずしに駆け込む。

 

そういえばアイツ「日本海のを食べたら東京の回転ずしは食べられないね」とか言ってたな。。。なんてことを思い出していたらもう手には寿司が笑

f:id:ino_null:20160109100119j:plain

f:id:ino_null:20160109100120j:plain

ただの回転ずしなのに脂が乗ったハマチが最高に美味しい。。。なんだこれ。。

価格は東京の回転ずしとほとんど変わらないなんて、、、衝撃だ。。。良いなぁ日本海。

あと、僕この日は一人回転ずしのデビューでした。

 

twitter.com

f:id:ino_null:20160109100121j:plain

 そうして近くでネカフェに駆け込み、この日の旅を終了する。

明日はいよいよ日本海沿いを走り回ることにしよう。

 

※途中でGPSの電波が切れました笑

 

【次回予告】あのアニメの聖地巡礼!ものすごくうっすい聖地巡礼

 

旅のバックナンバーはこちら。

 

ino-null.hatenablog.com