読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀塩日和

フィルム写真と冒険。そしてSDM生活。

フィルムカメラ難しそう!?じゃあ写ルンですから始めてみようよ!

銀塩 (フィルムカメラ) 物欲 思ったこと・妄言 写ルンです レビュー

http://f.st-hatena.com/images/fotolife/i/ino_null/20150102/20150102141440.jpg

 

どうも、僕です。

このブログでは僕の趣味でフィルムカメラの写真を日々載っけたりしてるんですが、ぼちぼち一年以上経ちました。コツコツ更新していたら、だんだん読んでくださる人も増えてきて、いろんな人から反応をもらえるようになりまして。例えば記事に星をもらったり、自分が載せた写真にいいねって言ってもらったりするんですが、それがすごく嬉しかったりします。

でも何よりも嬉しいのが、僕と同じようなデジカメ世代の人が、フィルムカメラ面白そうだな」「フィルムカメラのブログいいな」って感じてくれて「ちょっと初めてみようかな」ってなってくれることなんです。だって、僕がただ自分の趣味を楽しいよ!楽しんでるよ!って発信していたら、それに惹かれてくれた人が「影響されて初めて見ました!今度初めて現像します!」なんて言ってくれたりするんですよ?最高じゃないですか!

 

 

http://f.st-hatena.com/images/fotolife/i/ino_null/20151128/20151128233435.jpg

 

でもデジカメから入った世代の僕らからしたら、フィルムカメラで遊ぶ世界のことなんて全く想像がつかなかったですし、今思うと、いざ始めよう!って時のハードルってすごく高かったなぁって思うんです。

だって、①電気屋に売ってないフィルムカメラを探して、②同じようにフィルムを探して買って、③現像をお願いできるところを探して、それですぐ始められるかって言ったら、④今度はフィルムの入れ方とカメラの使い方を調べて、、、そうやってようやく始めの一枚が取れるんです。。。うん、面倒いね笑

今となってはフィルムを入れる動作やお作法がワクワクして楽しくて仕方ないんですが、、、よくわかんないけど初めてみようって時には辛いなぁって感じませんか?

 

だから、今回は是非とも「フィルムカメラ面白そう!」って感じてくれた人が"試しに一回だけ挑戦できる"ようにおすすめしてみようかなって思います。お金もそこまでかけないで、お試しでまず一回フィルムカメラの世界の醍醐味を味わってみましょう!

 

使い捨てなら楽じゃんか

 

フィルムカメラをいきなり買うのって結構冒険じゃないですか?(僕酔った勢いで冒険したけど笑) 中古でもちゃんとしたものってだいたい1万円とかそれ以上とかするんです。デジカメよりは全然安いけど、一回使って飽きちゃったらもうただのオブジェにしかならないし。。。ちょっとリスク高いですよね。だから、本当にはじめのはじめ、お試しの一台はできる限り安い方がいいと思うんです。

そこで写ルンですの出番ですよ!!

いわゆる使い捨てカメラってやつですね(正確にはレンズ付きフィルム)。小型カメラの中にフィルムがあらかじめ入っているので、「フィルムの入れかたわからない。。。」という感じで途方にくれることもありません。パッケージを開ければすぐ始めの一枚が撮れる!そして何より安いのがいい!コンビニにも売ってるしね。

 

 

片手で簡単に持てる小ささのおかげで、ポケットに滑り込ませておけば何処へでも持っていけるのもいいですね。あ、これぱしゃって撮ったら面白いかな?って時にポケットからスッと取り出してパシャり。こんなにお手軽にフィルムカメラの世界を楽しめるのになかなかしっかり写るんです。

 

http://f.st-hatena.com/images/fotolife/i/ino_null/20150204/20150204211338.jpg

 

http://f.st-hatena.com/images/fotolife/i/ino_null/20141021/20141021230857.jpg

 

でも、せっかくだからコンビニで売ってるようなのじゃなくて、ちょっと違うのが欲しい!気分がちょっと違うのがいいって時は迷わずKodakでしょう。たぶん大きな家電量販店だったら売っているはず。こっちだってバッチリ安い。

 

 

ランチ代で買えちゃうんだし、お試しにはバッチリでしょう。

 

もっと言うと、お試しだけじゃなくて、使い捨てカメラのファンだって多かったりするんです。何を隠そう僕だって。だって軽いんです、小さいんです、簡単なんです。旅行にだってバッチリ。そして何より写りが素敵なんです!色が綺麗で、少しだけノスタルジックに写る感じかな。

 

http://f.st-hatena.com/images/fotolife/i/ino_null/20150820/20150820205538.jpg

 

ああ、愛に溢れているな、素敵だなって思った記事はこれ。nikoさんの写真は本当に素敵。

 

niko.hateblo.jp

 

現像はネットで簡単!

 

一回お試しの現像だったら、ネットでさくっとお願いしちゃうのがいいでしょう。有名で、簡単なところだとトイラボがいいですね。僕もよく使います。利用は簡単で、ネットでお願いしてフィルムを郵送するだけ。あとはネットで画像がダウンロードできてしまうんです。

 

www.toylab.jp

 

でももし、家の周りに写真屋さんがあるなら足を運んでみるのもいいかもしれません。だって楽しいから。僕の時はフィルム始めたばっかりの人なんてなかなかいなかったのか、「初めて撮ってみました!」って言って持っていくと嬉しそうに応対してくれたりしました。デジカメを自分でパシャパシャやるだけじゃなかなか味わえない感じかも。

もし、始めのフィルム一本が素敵にできあがって、だんだん楽しくなってフィルムカメラ続けたい!ってなった時も色々相談に乗ってくれますからね。

 

 フィルムカメラ楽しいよ!

 

僕が撮ってて楽しかった写真はこんな感じかなぁ↓ どれもパシャパシャやりながらワクワクしてた。最高。

 

ino-null.hatenablog.com

 

ino-null.hatenablog.com

 

 

どうでしょ?やってみたいって人にとって、フィルムカメラの敷居は下がったでしょうか?つらつら書きましたが、結局言いたいのは、フィルムカメラ楽しいよ!やったらいいよ!ってことです。やろうよ!笑

 

 

自分の撮った写真が現像されて手元に来る経験なんて今なかなかないし、結構ワクワクしますよ。

http://www.flickr.com/photos/7940758@N07/6017968384

photo by MIKI Yoshihito (´・ω・)

 

 

余談:防水だってあルンです

 

ちなみに僕がよく使うのは、防水の使い捨てカメラ。あるんですよ、防水が。しかもだいたい2種類くらい。いいね、選べるね。

 

 

 

僕が何に使っているかっていうと、毎年のスノボ旅行に持っていくのです。防水デジカメってすぐ充電なくなったりするんですもの。防水とはいえ使い捨てですから安いもん。当然写りも雰囲気があって最高!

 

http://f.st-hatena.com/images/fotolife/i/ino_null/20150317/20150317231405.jpg

 

http://f.st-hatena.com/images/fotolife/i/ino_null/20150215/20150215231213.jpg

 

雪山でふんわりとした雰囲気のある写真が撮れるんです。うん、楽しい笑 多分また来年も買うんだろうなぁ笑

こちらからは以上でーす!

 

 

フィルムカメラの撮り方 きほんBOOK (カメラきほんBOOK)

フィルムカメラの撮り方 きほんBOOK (カメラきほんBOOK)