読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀塩日和

フィルム写真と冒険。そしてSDM生活。

ゆとりが原付で日本縦断した46日目。のどかな旅の感じがいい。原付ライダーホイホイ×人吉温泉×鹿児島大学侵入

原付で日本縦断

f:id:ino_null:20160829173854j:plain

 

どうも、僕です。

2012年に失恋のショックで勢い余って原付で旅に出てしまったシリーズですが、振り返り初めてぼちぼち鹿児島あたりです。ここまでの流れは下参照で。

 

ino-null.hatenablog.com

 

 前日は、熊本で同じく原付ライダーの旅人さんとなぜか意気投合して一緒に旅をし始めたところまでだった。二人で適当に銭湯を見つけ、湯船に浸かりながら旅の話を交換し、その辺のテント張れそうな場所を見つけて泥のように眠った。目が覚めたら上の写真の通り。うん、この日も旅日和だった。

 

原付ライダーホイホイ

太陽が上昇を加速し始めたあたりで、見慣れぬ白いカブが走ってきた。いや、僕らがよそ者だから「見慣れぬ」って表現がそもそもおかしいのだけど。その白いカブはスムーズに右折して僕らの前にやってきた。どうやら僕らが目当てだったらしい。

 

 

f:id:ino_null:20160829173900j:plain

僕らのところにやってきたリトルカブ。クリーム色のバイクは本当にオシャレだと思う。

 

カブには同い年か、もしくは2,3コ年下らしい青年が乗っていた。なんだろうと話を聞くと、早朝ちらっとテント見つけて、旅人がいるかもしれないと思って時間をおいてまたやってきたらしい。旅人をしていた僕らもまぁ奇特な人間だけど、彼もなかなか愉快な人だ笑

 

※今回外出先で書いているためモザイク加工ができませんでした。塗りつぶしです笑

f:id:ino_null:20160830110300j:plain

僕ら3人原付ライダー。しかも偶然黒を着ている。

 

f:id:ino_null:20160829173855j:plain

一旦ここでお別れとなったのでコメントを書いてもらった。これは旅人の人。

 

f:id:ino_null:20160829173856j:plain

「お互い完走できますように」だそうだ。なんかありがたくてニヤってしてしまう。完走できたよ!

 

f:id:ino_null:20160829173859j:plain

こちらはカブできてくれた地元の原付ライダーさん。

 

f:id:ino_null:20160829173901j:plain

「警察の方に捕まらないようにしてください!!」...しないわww ...いや、初日に速度違反で捕まったんでしたそうでした。

 

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/i/ino_null/20160830/20160830114040.jpg?1472524880

原付ライダーさんと出会うととりあえずその人の相棒に乗せてもらう。リトルカブは足の操作がある分苦労しそうだ。VOXは楽チン。

 

向かう先が鹿児島でも目指す場所と順序が違うので、旅人さんともここでお別れということにした。彼は無事に西日本一周できただろうか。今も元気かな。

 

九州の緑を楽しむ

さて、僕は僕でこれから鹿児島を目指さなければいけない。。。とは思いつつ、球磨川の周りが結構面白くて、川沿いを走りながらどこか観光できるところを探すことにさいた。

 

f:id:ino_null:20160829173906j:plain

緑の球磨川。この辺の地名は「めだかボックス」で知ったので、勝手に親近感がわく。それにしても綺麗だ。

 

f:id:ino_null:20160829173909j:plain

停車してパシャり。ハンドルやメーターを撮るのは結構好きだったりする。

 

f:id:ino_null:20160829173910j:plain

山ですなぁ。まずはゆっくり南を目指す。

 

f:id:ino_null:20160829173912j:plain

時々見える橋さえ素敵。新潟も川沿いを走るのが楽しかったけど、熊本も負けてはいない。

 

多少カメラを使えるようになった今、このあたりをもう一回訪れたらまた違った楽しさがあるんだろうなぁとか思う。

 

さて、テントをたたんで走り始めてからそこそこの時間が経ったし、ここいらで美味しい昼ごはんを食べておきたい。ただ、このあたりでひたすら検索をしてもなかなか名物のご飯、みたいなものが出てこない。僕の検索力の限界か...もしくは3G回線が貧弱だからか。。。

悩みに悩んだ結果、走り回ってご飯屋さんを探すことにした。探し回って見つけたのがこちら。

 

f:id:ino_null:20160829173914j:plain

到着時点ではまだ開いていなかったので、10分ほどお店の外で待つことに。

 

f:id:ino_null:20160829173915j:plain

注文したのは豚の定食(もう名前は忘れた)。すごく美味しそう。ただお盆全体にフォーカスが合っていないのが悔やまれる。頑張れよこの時の僕。

 

f:id:ino_null:20160829173916j:plain

その後ちょっとまた原付を走らせ人吉温泉に。この元湯はなんだかどろっとしたお湯で最高でした。昼の温泉って至高ね。

 

f:id:ino_null:20160829173918j:plain

真夏に温泉に入った後はこれですよ、コーラですよ。爽快感がほしいじゃん。それにしてもコメントボックスも賑やかになったものだ。

 

 

いざ鹿児島

 

 さてさて、熊本を数日に渡って味わいつくして、温泉にまで入ってようやく脱出する。次の県は鹿児島県。一応このとき旅の最終ゴールを沖縄にすることはなんとなく決めていたので、ゴール手前の最後の県と言う事になる。県境を越えた頃には時間はお昼過ぎ。ゆっくり時速30kmで南下しながら鹿児島大学を目指す。この鹿児島では高校時代の友達がいたのでそこにお邪魔することにしたのだ。

 

 1,2時間くらい走ったところで鹿児島大学周辺に到着。友人が迎えに来てくれるらしいのでぬるりと待つことに。。。すると数年ぶりに懐かしい顔が現れた、彼こそが鹿児島大学で当時物理を勉強していたシンジローだ。

 

f:id:ino_null:20160830104936j:plain

バイクもたせてくれよ!」とお願いされたので持たせてあげた。なんだ「もたせてくれ!」って、ただの原付だぞ。

 

f:id:ino_null:20160829173921j:plain

そんなシンジローの案内で大学キャンパス内に侵入。徳島大の時といい僕はそういうのが楽しくて仕方ない。

 

f:id:ino_null:20160829173920j:plain

彼の研究室に侵入した。我が物顔で院生の席に座り存在感を放ってお茶をずーっと飲んでてやった。さぞ邪魔だったろうごめんなさい。

 

f:id:ino_null:20160829173925j:plain

鹿児島大にゃんこ。灰色である。

 

ひとしきり鹿児島大で遊ばせて貰って、そのまま路面電車で移動する。夕飯を食べて今晩のお酒を買い込むことにしたのだ。

 

f:id:ino_null:20160829173929j:plain

駅の周りには観覧車が。。。うんピンボケしている。まだ歩きながら撮影するにはなれてなかったんだこの頃。

 

f:id:ino_null:20160829173930j:plain

駅の周りはこんな感じ。欲を言うともう少しこのあたりをぶらぶらしてみたかった。

 

f:id:ino_null:20160829173932j:plain

シンジローの後ろにくっついてやってきたのはこちらのラーメン屋。なんとなく連日ラーメンを食べている気がするが無視をしておく。豚推しが凄い。

 

f:id:ino_null:20160829173934j:plain

一言で言う。「濃厚」。なんとなく九州は南にいけば行くほど味が濃く、甘くなっていくのかなぁなんて。

 

f:id:ino_null:20160829173935j:plain

買い物まで終わらせてシンジローの家へ向かう。彼の家に一晩転がり込ませてもらうのだ。

 

f:id:ino_null:20160830104431j:plain

とりあえず3年ぶりくらいの再会に乾杯。この日、早々に寝てしまう彼の横で朝までずっと漫画Beckを読んでいた。

 

[GPS電池切れのためマップはなし。]