読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀塩日和

フィルム写真と冒険。そしてSDM生活。

2ヶ月ほど文章から遠ざかっていましたが私は元気です。(レンズ増)

思ったこと・妄言

f:id:ino_null:20161221000323j:plain

 

どうも、僕です。

ええ、本物です。びっくりしました?

 

いやはやむしろ僕がびっくりしました。11月〜12月中旬までの間更新ナシですよ、マジで。焦るね。

11月中はですね、いや今でもですが、今の会社のお仕事が大炎上しまして笑 これ年明け売り上げ立たねぇんじゃねぇかなんてヒーヒーやっているわけです。焦るね。

なのでブログの更新が無くなっておりました。いやはや。

 

 

この一ヶ月半色々ありました。一番華々しいところでは二度目のSUUMOタウンへの寄稿が一番大きいですかね。

suumo.jp

大学院の学友には「千葉やキミに興味がある人間にとっては面白かった」という小キックみたいなお褒めをいただきまして。それでもブコメを見たりしてみるとまあ懐かしがってくれているのかな、なんて思うわけです。また機会があったら、自分の思いが強いものについて書いてみたいな、なんて思います。多分ものすごく心的距離の近い物についてエモく書くのは好きなタイプなので。

関係者各位、今後とも何卒ご指導ご鞭撻のほどを何卒。

 

f:id:ino_null:20161221000748j:plain

 

悩んだこともすっきりしました。

そもそもですね、10月を過ぎて下期に入ってからいろいろと悩むことも多くなりまして、今自分が時間やその他リソースを投資しているものはそれで良いのか、もっと別の選択肢を取ることもできるんじゃないかなどなど。

そうしている間にお構いなく会社の業務は迫ってきますし、気がついたらお仕事の内容も幾つか上乗せをさせられて全社含めた中期経営計画の策定とかをしていますし。やりたいことややるべきことを比べて本当にそれでいいのかねぇなんて思っていました。

 

でも結局のところ自分が「うん、そうだね」って思いながら日々過ごせるかどうかだと思うのです。

 

そう思えたのも、幾つか貴重な経験をしたからなのです。例えばEDGEプロジェクト。

KEIO EDGE | SDM - Graduate School of System Design and Management, Keio University

自分がこれまで一緒に過ごしていた枠組みとは全く違う人たちと一緒にワイワイプロジェクトをやる中で、それに気づけたのが本当に大きな収穫になったなぁと。なお、英語は非常に課題。

 

年末までに書きたいこと。

そんなわけでまたコツコツ更新を続けていこうと思うのですが、いかんせん文章を書くことから遠ざかりすぎていて、ベースが守れるか全くわかりません笑

ただ、少なくとも2016年が終わるまでに書きたいことは次の3つかなぁ。

・「2016年のベストショットを振り返る」を書く

いや、これ僕がいんたーねっつ見れてない間に結構盛り上がっていたなぁと。楽しそうだなぁなんて思ってました。早よ書きたい。

・「原付日本縦断旅行振り返りのゴール」を書く

いつまでだらだらやってるんでしょうかねこのシリーズ笑 ただ、自分の満足いく形で気持ちを整理して書きたいのは正直なところです。

・「今年買ったカメラ機材」を書く

実はブログで書いてない機材がめちゃくちゃあるんですが...書きたいですねぇ...FA24mm☆とか、PENTAX-M 40mm F2.8とか。。。

 

これからもコツコツ読んでいただけると嬉しくなります。

そんな感じで、まとまりないですが、終わります。また可能な限り毎日更新をしていこうと思うので、お付き合いいただければと。

こちらからは以上でーす!