読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀塩日和

フィルム写真と冒険。そしてSDM生活。

今更だけど2016年末にカメラおじさんたちと遊んできた話をする。

物欲 思ったこと・妄言 デジタルカメラ PENTAX K-1

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/i/ino_null/20161230/20161230224110.jpg?1483105372

 

どうも、僕です。

みなさん去年末はどのようにお過ごしになられたでしょうか?僕といえば以前からはてなブログで交流のあるカメラおじさんたちと欲望にまみれたカメラ遊びをしてきた次第です。

 

新年明けて2週間ほど経って今更何書いてるんだって感じですが、まぁマイペースにやっているので許してくださいな。

 

さて、ことの発端は以前にカメラおじさん方とした飲み会。その際に次は「東京たてもの園」にみんなで行きましょうなんて話をしていました。そのまま年末までなってみると、たまたま29日にろんすたさんとのオフ会があるとのこと、ああじゃあちょうどいいね昼間はフォトウォークと洒落込もうじゃないかみたいなノリで、カメラおじさん再集結でカメラ遊びをすることになったのです。

 

f:id:ino_null:20161230221138j:plain

 

参加者は、年末発売されたばかりのOlympus OM-D E-M1 MarkⅡをブン回すOKP (id:OKP) さんとタケル(id:sfTKL)さん、そして先日入院から復活したNikon D7100を携えて来られたDAIKI (id:daiki_bassist) さんに、尖った三角鈍器ことPentax K-1を抱えた僕を加えた4名。なお、タケルさんは普段からブログがtwitterで交流はあったものの、実際にお会いするのは初めてでした。

 

 

 

 

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100 ボディー D7100

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100 ボディー D7100

 

 

 

 

フォトウォークの場所として選んだのは何かと話題の豊洲市場周り。今の話題への意見は置いておいて、人がほとんどいない街をパシャパシャしながら歩いて行くのも楽しいかなということで提案させていただいた感じです。

  

f:id:ino_null:20161230221136j:plain

 

タケルさんとの初めましてのあとに、すぐに機材の話などを始めるあたり自分も節操ないななんて反省しますが、まぁ仕方ないじゃないか、楽しいんだもの。

そして各々歩きながら気になったものを見つけたらファンインダーでとらえてパシャパシャ。そのパシャパシャも各々の機材構成や得意な撮影スタイルに合わせてみんな違うから面白いですね。OKPさんやタケルさんが望遠域までカバーできるズームで風景を切り取っていく横で僕とDAIKIさんは広角単焦点で広く目の前の光景を抑えていきます。

 

f:id:ino_null:20161230221135j:plain

 

それにしてもカメラクラスタでぶらぶら歩くときは歩行速度もゆっくりでいいし、急にしゃがんでもいいから楽でいいですね。

 

f:id:ino_null:20161230221134j:plain

 

なお、この時僕が広角単焦点として装着していたのは去年末にこっそり手に入れていたsmc PENTAX-FA★24mm F2AL[IF]です。普段から50mm周辺を好んで使う僕にとって、GRレンズの28mmくらいでも広くて違和感があるのですが、24mmになるともう全くの別物ですね。たかが4mmがこんなにも違うのかと。その24mmのレンズとどうにかこうにか仲良くなろうというのがこのフォトウォーク前半の目標です。

 

f:id:ino_null:20161230221133j:plain

 

富士見橋からの風景。富士見という名の通り、ここから富士山が見えるのでしょうかね。左に見えるのはレインボーブリッジ。きっと夜になると綺麗なんだろうなぁ。

 

f:id:ino_null:20161230221132j:plain

 

どうでしょう、この「24mmって何撮ったらええねん」が全力で表現されている写真笑 何を撮っているのがが全くわからないです。迷いしかない。広角の苦手意識は徐々に解いていかなきゃいけないですねぇ。

 

f:id:ino_null:20161230221131j:plain

 

綺麗な青を撮るのも悪くないのですが、なんだか僕の好みは工事現場とか砂山みたいな泥臭い被写体が好きみたい。情報量が多くなりますからね。

 

だいたい1時間半〜2時間くらい歩いていていると、これまで頭上にあった陽が徐々に傾いてきました。ちなみに地図上ではほとんど遠くへ行ってないですからね、豊洲市場周辺を牛歩でぐるぐる回っていただけです。いや、それが楽しいんだけども。

 

f:id:ino_null:20161230221130j:plain

 

さて、皆さんが撮っていた「タケルさんのシルエット」ですが、僕はこう撮りました。24mmを目一杯広く使おうと思ったらこうなるのかなぁと。こういう同じシチュエーションでみんながみんな違う写真を撮るのがかなり興味深いですねw

 

ぐるっと駅前まで戻ってきました。改めて戻ってきた駅前は特に人がいない様子。そうそう、この雰囲気を撮りたかったんです。

 

f:id:ino_null:20161230221129j:plain

 

この光景を前にして、なんだか昔観たアニメ「ゼーガペイン」を思い出してしまいます。あの物語の途中に出てくる、どれも知っている街並みなんだけど、なぜだか違和感のある写真、どこを探しても人影がなく、人間の気配すら全くない写真、その雰囲気そのままなのです。

 

......なんてことを考えて現像しながらワクワクしてしまいました笑

フォトウォークはまだまだ続いていくのですが、記事の前半は一旦ここまで。よろしければまた続きもご覧くださいませませ。

 

なお、ほとんどタイムラグなく更新されている皆さまの記事がこちら。

 

daiki-photo.hatenablog.jp

 

daiki-photo.hatenablog.jp

 

www.spaceflier.com

 

www.spaceflier.com

 

moognyk.hateblo.jp