読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀塩日和

フィルム写真と冒険。そしてSDM生活。

2017年にGXRを使うスリル

f:id:ino_null:20170511152341j:plain

 

どうも、僕です。

お久しぶりですね本当に。昨年度末から今年度にかけて少し身辺整理というか、自分の立場の整理みたいなことをしてまして、あり体に言ってしまえば会社を退社しました。入社以来4年間ほどお世話になった会社でしたが、一旦離れて今年一年は別の生き方をしてみることにします。あと収入は無くなってしまったんでどうやってこれから食いつないでいくかは少し考えなければなと思っています。お仕事ください笑。

まぁその辺は追々整理して書けるようになってからこのブログについて書くことにしましょう。

 

怒涛の年度末は職の整理だけではなくて、ミラノのデザインウィーク(ミラノサローネ)への遠征、引っ越し、新学期の開始などなどがあり、とにかく目まぐるしくイベントごとが押し寄せてくる毎日でした。その中でも懲りずにK-1をぶら下げて生きていたんですが、たまには他のカメラに浮気をしてみようかななんてことが思い浮かんできます。なんでかっていうと多少重いんですよね、フルサイズの一眼レフって。ミラノのイベントへの出展など特別な時のお供には最高なんですが、家と学校を往復する生活が始まるとたまには軽いカメラを持ち出してもいいんじゃないかな、なんて思い始めました。

 

そこで日の目を見たのがRICOHのGXR。2009年ごろに発表され、僕の手元には2012年あたりにやってきたカメラです。先日の引っ越しでたまたま手に取った時に、思いの外手になじむことに改めて気づいて、その日から持ち出すことにしました。コンパクトデジカメの中では「めちゃくちゃ小さい!」ってわけでもないですが、ボディジャケットをつけずにハンドストラップをつけて、S10の小柄なズームユニットをカシャっとスライドインした姿が以外とキマっています。一眼レフと比較してもあまり不満のない設定項目や、よくできたボタン配置などは相変わらずで、古くてもそれなりにいいカメラだなぁと、なんだかニヤニヤしてしまいます。

 

せっかくだから冗談みたいなGIFを作ってみたり笑

f:id:ino_null:20170511152419g:plain

 

肩が軽くなった気持ちでカメラを構えるのは久しぶりですね。豆粒センサーだろうが関係ありません。2017年の僕の気持ちにも十分についてこれるいいカメラですコイツ。

 

f:id:ino_null:20170511152336j:plain

 

写真は先日の帰り道に寄り道をしながらシーンモードの「ハイコントラスト白黒」でスナップをしたもの。

 

f:id:ino_null:20170511152347j:plain

 

2017年の基準で考えると決して高感度に強いカメラではないけど、それすら楽しいですね。スペックと使い心地や楽しさはまた別のものなんだろうなぁ。

素敵な道具で楽しく遊ぶのはやめられないね。

 

 

RICOH デジタルカメラ GXR+S10KIT 24-72mm 170540

RICOH デジタルカメラ GXR+S10KIT 24-72mm 170540

 

 

 

RICOH GXR用カメラユニット GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO 170390

RICOH GXR用カメラユニット GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO 170390

 

 

 

RICOH デジタルカメラ GXR ボディ 170380

RICOH デジタルカメラ GXR ボディ 170380