銀塩日和

フィルム写真と冒険。そしてSDM生活。

男は30過ぎたら自転車がいいらしい。

f:id:ino_null:20171128174141j:plain

どうも、僕です。

3週間後に投稿論文形式で修士研究の論文提出があることに気づきました。うっかり☆絶望です。頑張っていきましょうね。

 

※本日の写真。スマホでてきとーにとったやつです。雑です。

 

そんな僕ですが、たまに自転車乗ってます。たまにです。日によります。先週はちょっと研究が忙しすぎてなかなか乗れませんでしたが、今週は夜にバリバリ乗っていこうと思います。楽しいからね。

 

自分の現実を知る。広げる。

昼間の息抜きでいろいろな漫画も読んでしまいました。「Over Drive」と「かもめ☆チャンス」「のりりん」です。レース色がちょいと強くなりますが、昼間は脳みそしか使わないので、無理やり体を使うようなモチベーションを作るためには良いんじゃないかねと思ってます。そんなそれぞれの漫画作品はどれも楽しかったですが、なんとなく印象に残っているのりりんの中のセリフをそのままこの記事のタイトルにしてみました。

 

 

 

 

 

のりりん(1) (イブニングコミックス)
 

 

のりりん曰く男は30すぎたら自転車がいいらしいです。ちょうどいいらしいというのは、30になる人間の大人子供を行ったり来たりする精神性とか、これ以上成長することのない身体のことであったりを考慮したときに、自分の足の力でできることを確認・拡張していくということだからだとか。なんてことのないこのフレーズが、ちょうど20代終わりかけの自分にぐさっときて、これまでずっと続けていた精神的な背伸びとか、回らなくなる身体へのフラストレーションとかその辺にがっつり合致して、ああそりゃそうだなんてなってしまったりして。そんなこんなで今の自分にぴったりです。自分の力以上の原付にまたがって好きなペースで気ままに旅した20代前半と、自分の力以上の距離は走れない自転車にまたがって、可能な限りの全力ペースで行ける街を増やす20代後半とが若干コントラストになっていたり。そんな感じで自転車を組み込んだ日常が普通になりました。

 

アレーにボトルケージとポンプをつけました。

んで、本日ちょいと車体をいじりました。

いじる前のバイクがこんな感じ。スペシャライズドのアレースプリント 2018モデルですね。アルミフレームで若干エアロ形状、高剛性のカッチカチバイクです。お世話になっているショップのベテラン店員さんも同じのに乗っているとのことですが、価格の割に乗った瞬間カッチカチでちょっと引いてしまったくらい硬いフレームとのこと。硬いと力がダイレクトに伝わる、ということらしいので、前には進みやすいが肉体的にはダメージがあったり疲れやすかったり、平坦をすいすい走るのにちょうど良いのだろうなと。まぁとにかく格好よかったので良いのです。

f:id:ino_null:20171128165407j:plain

さて、上の写真を見てやたらすっきりしてると思いませんか?特にフレーム中央の三角部分。そう、ボトルケージなどがないのです。「長距離を走ろうと思ったら15分に一回くらいボトルなどで水分補給をとってください」と店員さんにはレクチャーの際にアドバイスをいただいたものの、納車の際にはうっかり購入するのを忘れていたため、一旦ボトルはいいや、とすっきりモードで走行をしていたのです。

とはいえ、だんだん慣れてきたので、我慢して休憩なしで60kmとかちょいとしんどいです。唇がガッサガサになります。よくない。ということで買い足しました。

f:id:ino_null:20171128171701j:plain

本体に合わせてSPECIALIZEDのケージにしました。RIB CAGEⅡですね。同じ形のものをクロスバイクでも使っており、慣れていたのと、黒のテカリが本体にちょうどマッチしたので特に悩まずにこいつにしました。同じ形でカーボンのものもありますが、あれは車体にS-Worksと書いてある超速い人が装備する用のアイテムなので、トーシロの僕はおとなしく樹脂製のもので我慢します。ていうか高いよカーボン製。

 

後は出先でパンクした時のために小型のポンプを装備しておきます。

f:id:ino_null:20171128171714j:plain

トピークのMicro Rocket ALですね。これはもっと頭を使わずに選びました。クロスバイクのために買ったものですが、その当時家が近かったセオサイクルで一番安かったものです。ロードをもっと乗ったらいろいろ欲しいものが出てくるでしょうが、今のところはこれで良いやと思い、そのままアレーにつけておきました。

 

まずbefore。

f:id:ino_null:20171128172655j:plain

そんでafter。

f:id:ino_null:20171128173137j:plain

まぁそこまで違いはないですね笑

ついでにハンドル回りもちょいと整理しました。具体的にはcat eyeのVOLT400をハンドルの下側につけました。これですっきり。(ていうかSPECIALIZEDの「S」めっちゃ格好良いですね)

f:id:ino_null:20171128173355j:plain

ハンドルをすっきりにしたかったのは理由があって、どうしてもハンドルにカメラをつけて...

 

f:id:ino_null:20171128173420j:plain

こうしたかったのです。(写真ぶれてますがw)

ハンドルに据え付けられているオレンジのはずいぶん前に購入したRICOHのWG-M1。そういや僕もそんなの持ってたなと。アクションしなすぎてアクションカム持ってること忘れてたなと。

ino-null.hatenablog.com

夜間の走行動画とかとってみたんですが、WG-M1の横にライトがあると動画中のフレアが恐ろしいことになるので干渉しないように...って感じの整理です。将来的にガーミン的なものをつけるようになるとまたライトの位置は変わるんでしょうな。

 

まぁとにかく貧脚なので可能なかぎり荷物はバイクにつけたくないので、装備は最小限に。後はホイールとかサドルとかが変わったらなぁなんて...また沼一直線ですな。メンタルは中学生な気がする。