読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀塩日和

フィルム写真と冒険。そしてSDM生活。

ブログ更新を3日ストップしたら結構後悔した。

f:id:ino_null:20150330222556j:plain

PENTAX MX-1

"寝起きで洗濯しようとしてたら、光がいい感じに差し込んでthe日曜日って感じだったからついついシャッターを。"

 

ブログを3日休んだら、生活がめちゃくちゃ荒れた話。

 

 

ども、僕です。

期末というタイミングもあり先週の金曜から飲み会満載で、もう僕の消化器官はにっちもさっちも行かなくなってました。

結果ブログを3日更新せず。。。

 

今年2015年に入ってから3日は日にちを空けたことはなかったのに。。。

 

年が明けて1月から意図的に更新頻度を上げてブログを生活の一部として組み込んでみた結果、飽きっぽい性分にも関わらず更新がかなり続いていました。もうね、快進撃。

ただ、その更新を阻んだもの、、、それはお酒でした。

 

金・土・日と家に帰る頃にはべろんべろん。

キーボードなんて叩けません。

 

まずはじめに狂ったのは時間感覚。

通常時、僕は平日は寝る前に、休日は午前起きたばかりの時にブログ記事を書いていました。

旅行などない限り、だいたい決まった時間に最低一回は記事を書いて頭の中を整理していましたからね。

 

ただ、3日も酔い狂うとそれがなくなるわけです。

そうするとルーティンの一部が日常の中からすっぽ抜けたおかげで寝る時間、起きる時間が大幅に前後してしまいました。

だいたい1〜2時間程度。

 

それくらいいいじゃないの、と思うかもしれませんが寝る前と起きた直後の2時間はやっぱり大きいです。

洗濯もすっぽかしたり、ちょっとした掃除もスキップ。

気がついたら部屋がちょっとした男子部室みたいになってました笑

 

はぁ。

 

次に勉強をしなくなる。

1〜2時間程度毎日時間が使えなくなると書きましたが、寝る前の時間なんかは特に僕の勉強時間でした。

興味のある本を読んだり、いろんな人のブログを読みあさったり。

 

それがガッツリ無くなった結果、いつもブログを使ってやっていた「頭の中の整理」が必要なくなってしまいました。。。笑

 

勉強っていうものはどうやらやればやるほど勉強を呼び起こすようで、毎日継続していた頃は「次はあれをやろう」「あの本が面白そうだから読もう」と好奇心がどんどん湧いてきました。

ただ、それが一回止まると不思議と「ぼーっ」とする時間ばかり増えて「知りたくてワクワク」することが減ってしまったように思うのです。

 

 

なお、最近読んでいるもの。

これが終わったらちょっと文学チックなものを読もうかなぁと思ってます。

システム×デザイン思考で世界を変える 慶應SDM「イノベーションのつくり方」

システム×デザイン思考で世界を変える 慶應SDM「イノベーションのつくり方」

 

 

最後になんとなくの罪悪感が湧いてくる。

別に、ただブログの更新をやめただけなんですけどね、なんか申し訳なくなってくるんです。。。多分自分に。

ブログを更新することを軸にちゃんとした生活してたなぁと。

それができてない今の自分を見るとなんか「すみません」と言いたい気分に。

 

別に義務じゃないんですけどね。

ライフワークだったり、思考のまとめだったり、気分転換だったり。

まだ更新始めて1年経ってませんが、なんとなく自分の生活の一部になっているようです。

ブログを更新するってことが。

 

はい、日々の更新再開しまーす。

 

f:id:ino_null:20150330231921j:plain

PENTAX MX-1

"いつもの帰り道からの寄り道。こういうことも写真をブログに載せたりとか考えるとたまにやる"