読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀塩日和

フィルム写真と冒険。そしてSDM生活。

中判という新兵器の話

f:id:ino_null:20141123100953j:plain

"新兵器。鈍器。2kg...重たい。"

PENTAX MX + smc PENTAX-M 55mm F1.8 + lomoクロス

 

ちょっと勢い余った。

ストレスのせいだそうに違いない(棒

 

昨日のエントリでは短期にしろ長期にしろ目的目標が定められない、みたいなことを書きましたが、僕は「左脳で考え右脳で決める」タイプなので、右脳で購入を決めたらしく。

 

 

 

 

 

目的はないけど買っちゃいました。

 

PENTAX 6×7

smc Takumar 105mm F2.4

通称バケペン 中判カメラ

 

 

左です。悪しからず。

f:id:ino_null:20141123102225j:plain

見よ、この大きさ

常用デジカメのRicoh GXRと比べてひとまわりどころの違いじゃない。

 

 

 

中判、なにそれ?...でかいカメラだと思っておきなさいそのうちそれもブログのネタにするから。

 

 

 

 

見てくれこのフィルムの大きさを。

f:id:ino_null:20141123102614j:plain

比較対象はないのだけれど。

 

 

しかしまぁこんなにもフィルムカメラにはまるとは思わなかった。。。

ここまでハマってしまったらなんかWeb全盛の時代だからこそできるフィルムカメラの楽しみ方とかを探せないかねぇ。とか思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず作例です。中盤はまだまだ難しいと感じるレベルには慣れないので作例は少なめ。

フル装備で2kgとか正気の沙汰じゃないのでほとんど持ち歩かないとは思いますが、機会があれば撮って出して貼っていこうと思いますこれからも。

 

 

f:id:ino_null:20141123093433j:plain

PENTAX 6×7 + smc Takumar 105mm F2.4

"JR国道駅、根暗写真同好会で外に撮影会をしてきたときの写真"

 

ではでは。