読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀塩日和

フィルム写真と冒険。そしてSDM生活。

ゆとりが原付で日本縦断した19日目。初めてこの旅を知っている人に会った日。柏崎×日本海×富山

原付で日本縦断

f:id:ino_null:20160109100122j:plain

 

どうも、僕です。

2012年の夏、原付にまたがり一人で日本を縦断した旅の振り返りシリーズ、第19夜になりました。この辺りで中だるみしそうですが、マイペースで進めていくので各自適当に楽しんでください。

ino-null.hatenablog.com

 

 

この日のスタートは前日泊まった新潟県柏崎のネカフェから。

twitter.com

twitter.com

この経験から今では朝もしっかり起きるようになりました!...みたいなことにはなっていない。そもそもこの後悔を今振り返って初めて思い出した。

だいたいネカフェというのは寝心地が悪い割には目が冷め辛いからいけないのだ。疲れている旅人が一旦寝付いたらなかなか起きられるわけが無い。

 

とにかくそんな感じでぶーたれながらこの日も出発する。この日どうしても観光したいところはなかったが、日本海沿いを気持ち良く走りたかった。まずは日本海沿いの道へ向かう。

f:id:ino_null:20160109100123j:plain

f:id:ino_null:20160109100124j:plain

奥に青い海が見えてきた!

f:id:ino_null:20160109100125j:plain

うおおおお!気持ちいいいいいい!!!

天気は快晴!潮風の気持ちよさと、夏の日差しの明るさが旅のテンションを上げてくれる。

f:id:ino_null:20160109100126j:plain

f:id:ino_null:20160109100127j:plain

f:id:ino_null:20160109100128j:plain

twitter.com

ここで朝ごはんを兼ねて動画の編集をした。毎日作業に追われるのだけは慣れない。

※途中から読まれた方にはなんのことかわからないかと思いますが、動画を投稿しながら旅をしてたのです。

f:id:ino_null:20160109100129j:plain

「たれかつバーガー」旅の中で食べるジャンキーな食べ物って美味しいよね。

 

さて、昨日新潟に入ってから何も見ないのも勿体無い。なんかないかなーと適当に検索していたら、「直江津」という地名が。。。化物語か。

f:id:ino_null:20160109100130j:plain

ということで、直江津高校へ来てみた。

ただ、ここは別に劇中のモデルになったとかそういうものではなく、たまたま名前が一緒なだけとのこと。まぁ冷静に考えてあんな学校無いよね。*1

f:id:ino_null:20160109100131j:plain

あ、でも近所にあったこの公園って「まよいマイマイ」のあの公園じゃない?

よくわかんないポールみたいな囲いみたいな構造物がそのまんまじゃないか。この辺りにとてつもなく口の達者な迷子の幼女はいないものか。家に帰れない男子大学生がここにいるよ!

当然いなかったのだけれど笑

 

f:id:ino_null:20160109100132j:plain

それにしても海が綺麗だ、他の土地でもそうだったけど海沿いの道を原付で走っていくのって本当に楽しい。特に大きなイベントが起きない時だって、その土地土地の景色や気候を肌で感じられるのがこの旅の醍醐味だ。

f:id:ino_null:20160109100133j:plain

f:id:ino_null:20160109100134j:plain

時間は早くも昼時。

道の駅も近いらしいし、そこでご飯でも食べようか。せっかくだから日本海の魚が食べたい。

f:id:ino_null:20160109100135j:plain

f:id:ino_null:20160109100136j:plain

ということで、地魚丼を注文!

これがまた美味かった。日本海の白身魚って本当に美味しいのね。魚自体の旨みがすごく濃いし、身がしまっているから食感がぷりっぷり。普通の道の駅のレベルでこれなのが素敵よね。

ちなみに、この道の駅は中庭?なのかテラス?なのか、とにかくそんなところに席があって、お盆を持って僕も外へ出た。そこからは日本海が一望できて、青い空と青い海がずーっと続いているのを眺めながらこの地魚丼をいただいた。

まさに素敵体験。満足度の高さが昇り龍ですな。

 

お腹も膨れたところで、午後も旅を続ける。もっぱら移動だけど、不意にこんな素敵な風景が現れるから気が抜けない。

f:id:ino_null:20160109100137j:plain

f:id:ino_null:20160109100138j:plain

ひたすら青。陽気な旅だ。車しか通ってない時は歌を口ずさんだりしながら進む。

 

f:id:ino_null:20160109100139j:plain

「おっちゃんラーメン」。。。あまり食指が動かない笑

 

f:id:ino_null:20160109100140j:plain

しかしこのあたり、海沿いとはいえアップダウンの多い道路がそこらじゅうにあるので、走っていて意外と退屈しない。50ccの原付の中ではVOXはパワーのある方なので、なんとか登れているが、途中で追い越したチャリダーさんはこの暑いなかよく登るなぁなんて思った。

 

今日はいつもより少し暑いし、休憩はこまめにとっておこう。坂の途中で自販機を見つけたのでコーラを買って少し休む。やっぱり夏は炭酸飲料がキリッと美味しい。

f:id:ino_null:20160109100141j:plain

そんな旅じゃなくても感じられることを思っていたら、休憩中の僕に、さっきのチャリダーさんが声をかけてきた。。。

twitter.com

チャリダーさんまさかの動画視聴者だった笑

北海道編を見てくれていたらしく、さっきの坂で追い抜いた時に「あ!」と思って声をかけてくれたらしい。この休憩していたところが「親不知」という地名だったこともあり、ここから@親不知親父として動画にコメントを残してくれることになる。

この場を借りて、本当にありがとうございました。毎度いただけるコメントが励みになりました。

f:id:ino_null:20160109100142j:plain

そのお背中をパシャり。

 

さて、僕ももっと走ろう。

f:id:ino_null:20160109100144j:plain

f:id:ino_null:20160109100145j:plain

f:id:ino_null:20160109100146j:plain

いい場所だなぁ。

f:id:ino_null:20160109100147j:plain

大きな入道雲。夏の雰囲気だ。このまま富山に突入してしまおう。

f:id:ino_null:20160109100148j:plain

赤信号で停車した前の車から溢れる地元愛。

f:id:ino_null:20160109100149j:plain

さて、富山と言えば僕的には「黒部ダム」なのだけど、ちょっと海側からは離れすぎている。。。ここは泣く泣くダムを諦め、海側を通って行くことにしよう。

そうは言っても県庁所在地にはなんか観光地点あるだろうと思って富山市へ。

f:id:ino_null:20160109100150j:plain

f:id:ino_null:20160109100151j:plain

数日ぶりの街感!

f:id:ino_null:20160109100152j:plain

とりあえず原付を降りて街を散策することにする。

何があるかな。実は何も調べてないから新しいものに出会えるわくわくがあるのよね。

f:id:ino_null:20160109100153j:plain

f:id:ino_null:20160109100154j:plain

お、城だ!城はきっと楽しいぞ!笑

f:id:ino_null:20160109100155j:plain

...普通の健全な公園だったね笑 残念。

 

 

 

f:id:ino_null:20160109100156j:plain

しかし、富山市内の路面電車は目立つね。

f:id:ino_null:20160109100157j:plain

街並みにもバッチリとマッチしていて、風情すら感じる。路面電車って響きがレトロなのに、現代の街に合うってなんか変な感じ。

 

夜はもう少し走りたいから今のうちに夕飯を食べておこう。

ワンパターンと言われるかもしれないけど、今晩も回転ずし。昨晩の日本海側の回転ずしの平均レベルの高さがいたく気に入ってしまったからだ。携帯で調べてそこそこ有名らしい回転ずしへ。

f:id:ino_null:20160109100158j:plain

f:id:ino_null:20160109100159j:plain

f:id:ino_null:20160109100200j:plain

f:id:ino_null:20160109100201j:plain

あら汁美味しかったなぁ。落ちついた味で身は濃厚。新鮮な地魚の味をしっかり引き立てるようなどっしり感。この二日間で日本海側の魚介類にすっかりハマってしまった。

ありがとう大学の時の友達のタケムラくん、君の言う通りこれを食べて育ったら東京の回転ずしは「なんかなー」だわ。間違いない。

 

そうして家から出たら、すごく綺麗な雲が。。。

f:id:ino_null:20160109100202j:plain

なんとなくパシャりと言ってしまったが、これがこの日のベストショット。

こんなに綺麗な空は見たことがなかった。写真をやるようになった今だったらもっと綺麗に撮れるかもしれないけど、これに出会えたのはその時旅をしていたからこそだと思う。こういうのに不意に出会える旅って素敵。

 

ただ、テント泊ができる場所はなかなか見つからない。仕方がないので、何キロか先にある砺波の道の駅まで行くことにしよう。

f:id:ino_null:20160109100203j:plain

f:id:ino_null:20160109100204j:plain

f:id:ino_null:20160109100205j:plain

暗い!怖い!とか叫びながらどうにか道の駅へ到着。余談だけど、この旅の夜間走行はだいたい大声で叫びながら走っていた。だって怖いんだもん。初心者ですよこちとら。

 

さて、道の駅へ到着して、いい感じの屋根があったのでその下にテントを張る。

すると、道の駅の閉店した店舗から出てきた身綺麗なおじさまが声をかけてくれた。話したのはたわいない話。どこから来たのか?どこへ行くのか?いつになれば終えるのか?などなど。途中途中に笑を挟みながら楽しくトークしたら最後に名刺をもらってしまった。

おお、市議会議員さんか、、、そりゃ身綺麗なはずだ。

 

twitter.com

名刺を集める旅になりつつある。

 

【次回予告】

twitter.com

 

 

 

*1:一度アニメ作品「化物語」を見ていただけるとわかりますが、とんでもない螺旋階段があったりする現実離れした学校です。