読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀塩日和

フィルム写真と冒険。そしてSDM生活。

【前編】ゆとりが原付で日本縦断した26日目。スカッと大阪!山登り×新世界×キン肉マン!?

どうも、僕です。

当時、女の子に振られて大学院も落っこちた勢いで原付で一人旅に出たその旅の記録。ぼちぼち折り返しくらいになってきてしまった。もう旅に出てから26日目。

 

ino-null.hatenablog.com

 

前日は何とか大阪にたどり着いて、高校時代からの友人の家に転がり込んだ。

twitter.com

 

f:id:ino_null:20160228233928j:plain

 

前日にいかにも雑な宴会をした跡が残っているが、それをさくさくっと片付けて朝ごはんをいただいた。男の一人暮らしに上がりこんで朝から納豆卵かけご飯をご馳走になるなんてありがたいね。しかもヨーグルトのデザート付き。

遅い朝ごはんを平らげたら、長居は無用ということでサクッと出発準備をする。そういえば奈良でホワイトボードと黒板を買って日本縦断プレートを作った。なかなか派手で良いんじゃなかろうか。

 

f:id:ino_null:20160228233929j:plain

 

天気は快晴。お腹は満腹。今日の午前は泊めてくれた友人一押しの観光スポットに連れて行ってくれるらしい。彼のチョイスは...正直心配で仕方ないが...笑 とりあえず二人で大阪の街を歩くことにした。僕は原付を押しながらだけど。

 

f:id:ino_null:20160228233931j:plain

 

f:id:ino_null:20160228233930j:plain

 

大阪っていう街はやっぱり都市だね。これまで訪れてきた街の中でもかなり発展していて車がビュンビュン通る。そんな横をおっかなびっくり歩いて歩道をテクテク15分。友人イチオシの大阪観光スポットに到着した。

 

低いぞ低いぞ天保山

 

f:id:ino_null:20160228233932j:plain

 

何というか...見るからに微妙っぽいところに連れてこられた笑 聞き慣れぬ関西弁でいかにここが素敵なところかを力説する友人。いや、お前千葉生まれ千葉育ちだろ笑 曰く、世にも珍しい「日本一低い山」だそう。確かに全力アピールをしている看板が立っている。

日本一低い山・天保山

 

f:id:ino_null:20160228233933j:plain

 

f:id:ino_null:20160228233934j:plain

 

日本一低い山、その高さ実に約5m。遥かなる頂はだいたいこんな感じである▽

 

f:id:ino_null:20160228233935j:plain

 

見上げるまでも無いねぇ...

もうね、丘です。小高くもない丘。結構すごいものをこの旅では見てきたはずの僕も、思わずポカーンだね。とりあえず登りました。

 

そして、、、降りました。ただ、降りる時に舐めすぎたんでしょうねぇ。

 

 

f:id:ino_null:20160228233936j:plain

 

盛大にコケました。

茶番だね、ゴメンなさい。そこそこ気持ちよくて、楽しかったです。海が近かったからね。期待をしてなかった分だけ得られたものが多かったというか。大都市の中にある悪ふざけに触れられたというか。

 

f:id:ino_null:20160228233937j:plain

 

なんかこの日はスカッと晴れたからスカッと爽やかな旅になった。感動の別れもなく、ただケタケタと笑いあってここで友人とはバイバイ。これからバイトだそうで。医学生は忙しいねぇ。

 

くい倒れがしてみたい!

さて、気を取り直して大阪らしい観光をしよう。もうね、これぞ大阪!ってものがいいね。変化球はもうお腹いっぱいだ。

そんなわけでやってきました新世界。

find-travel.jp

 

f:id:ino_null:20160228233938j:plain

 

いいごちゃごちゃ具合の奥の方にはトレードマークの通天閣。これぞ大阪。ちょっと写真からも「おお!」ってなった自分の気持ちが伝わるようでなんか良い。

 

f:id:ino_null:20160228233939j:plain

 

ようやくテンションも上がってきたし、ここいらでいっちょ大阪名物を食べておこう!僕が選んだのはたこ焼きでもお好み焼きでもなく...

 

f:id:ino_null:20160228233942j:plain

 

串カツ!そう、有名な串カツ"だるま"へやってきた。やってきたというか、通天閣のすぐ足元にあるのだけど笑 それにしても昼間からすごい行列。ちょっとためらったけど、大阪の串カツは僕の憧れの食べ物なので、おとなしく並ぶことにした。何が憧れかっていうと、中学校くらいの時にアニメで見た「キン肉マン二世」で悪魔超人のサンシャインが寂れた感じで串カツを食べていたのがそもそもの発端。話の流れとはいえ、しおらしいおっさん(超人)が串カツのソース二度づけ禁止を語ったり、たまにキャベツを食べると胃もたれしないとかを語っていて、なんかよくわからないが魅了されてしまったのだ。いつか、串カツを大阪で食べるんだ...!!! 中学生だった僕は心にそう誓った。それが今叶おうとしている。

 

f:id:ino_null:20160228233940j:plain

 

店内に通されて、先にドリンクの注文を聞かれる。できればビールとかハイボールとか言いたいところだけど、原付だしここは心を鬼にして「じ、ジンジャーエールで...」と唱える。心の涙が流れる音がする。

 

f:id:ino_null:20160228233941j:plain

 

席について、あたりを見回す。初めての注文システムに戸惑いながら、初めての注文。さっと目の前に現れた串カツをモリモリつまんでいく。ああ、おいしい。揚げたてなだけでも相当においしいのに、このソースがキレがあって一層味に広がりが出る。そして何より、活気のある店内が楽しい。一人でも楽しいもん。ふふふって口元緩めながらまたちょいちょいと追加注文をする。とんかつがおいしいのはもちろんだけど、野菜串もおいしいと知ったのはこの時だった。これは人として生きていくために大事な知識です。

 

f:id:ino_null:20160228233943j:plain

 

満足して原付のところに戻る途中ではキン肉マンウォーズマンが運ばれていた。。。何故笑

 

f:id:ino_null:20160228233944j:plain

 

twitter.com

大阪観光はまだまだ続く!

後半へ→