読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀塩日和

フィルム写真と冒険。そしてSDM生活。

元ガリガリ達によるダイエット勝負

f:id:ino_null:20160323204045j:plain

 

どうも、僕です。
 
よく、「大人になるにつれ失うものがある」なんて事を言ったりする。20代も折り返しゴールが見えてきそうな僕も例によっていくつか失ってきてしまったものがある。
発想の柔軟さ、無垢な価値観、かわいらしい人間性、肌のツヤ、アゴ。。。
 
 
アゴ。。。
 
 
アゴ、無くなったってよ。子供の頃はどこに行くにも僕のそばを片時も離れなかったアゴ。時には厳しく、時には優しく僕の生活をサポートしてくれた。想像がつかなかったんだ、僕の視界から消えるなんて。顔の上でいつも笑顔を向けてくれたアゴは、いつの間にか僕の前から姿を消してしまった。今、そこにはなだらかな丘のような脂肪の塊がある。体中が嘆いていたよ、アゴがいなくなってから空気抵抗が増したってさ。

 

なんてね、、、肥えました。はたから見ると中肉で、そんなに体系も崩れてない感じですが、もともとめちゃくちゃガリガリだったので、筋肉もなくただ贅肉がついただけになりました。
なんで世の中の人間の大半は社会へ出るとちょっと丸くなるのだろうか。ギザギザハートのまま生きていけないこの社会がいけないのだろうか。ギザギザだった僕のボディは今やビール腹でみるも無残な姿になっている。ダンシングベイビーみたいだ。
でも、数年前はこんなんじゃなかった。。。学生時代の僕はもっとこう、、、ソリッドな感じだった。シャイニングスコーピオンみたいな体をしていた。
 

 

1/32 フルカウルミニ四駆 No.16 シャイニングスコーピオン 19416

1/32 フルカウルミニ四駆 No.16 シャイニングスコーピオン 19416

 

 

 
今となってはマグナムセイバーだ。まだ幸いブロッケンGまではいかないのが救いといえば救いだろうか。
ブロッケンGは本当にいけない。何がいけないってマジでモテない。妙齢の男子にとって"モテない"というステータス異常は死にいたる病気である。つまり僕は死にかけと言う事になる...マズイぞ。
 
もう何度目か分からないが、僕は肉体改造を決意した。
 
 
 
さて、一人でコツコツ痩せるのが理想だけど、これまで一人でダイエットをして成果が出た事がまったく無い。それくらい僕の意思は弱い。ヤム○チャくらい弱い。
このまま同じ事をしてしまっても何も変わらない以上、成功者のメソッドを取り入れてテコ入れをしなければいけない。成功したテコ入れの宝庫といえば少年ジャンプだ。
テコ入れし、ドラゴンボールをバトル漫画に変更したことで収めた成功はあまりにも大きく有名だろう。
これにあやかって僕も「友情・努力・勝利」の名の下に今回のダイエットをバトル展開にしてみよう。
 
 

元ガリの戦士たち

 
この話を適当に投げたところ、是非ともダイエットをしたいという2名がまんまと釣れた。彼らは境遇も大体同じ。
今時点でパッと見そこまで太っているわけではないが、そもそも20代周辺の頃はもっとスリム&スマートな人生を送っていたので、そこからのギャップに苦しむ方々である。
簡単にプロフィールなど書きつつ、今回のルールを確認しよう。
 
 

エントリーNo.1: 僕

f:id:ino_null:20160323220415j:plain

学生時代と比べ10kgのカロリー在庫を蓄えた27歳会社員。今欲しいものは「ダウンフォース(顔)」。内臓脂肪を潤沢に貯蔵し、月曜の朝は血流が悪すぎてつぶれアンパンのような顔をして通勤をしている。不健康は体重のみならず、産業医をして「この尿酸値はおかしい」と言わしめた。今、痛風に最も近い男。
 

 

 

エントリーNo.2: ニート先輩

f:id:ino_null:20160323220449j:plain

渋谷にあるITベンチャーの社長というイケている肩書きにも関わらず、最近おなかが出ている。学生時代はテニスで鍛えた前身の筋肉のおかげで太り知らずだったが、最近おなかが出ている。おなかが出てから奥さんに言われたショックな一言は「結婚詐欺だよね」、これも全ておなかが出ているためである。

 

 
 

ガリ勉先輩

f:id:ino_null:20160323220553j:plain

なんと女性の参戦。今回のダイエット勝負を職場に宣言してきたOL。会社ぐるみでバトルに挑む。法人の介入とは卑怯なり。一番太っていた頃と痩せている頃との差は20kg後半 ※下記参照。一ヶ月で10kg太ることができるという特殊能力を持つ。ラーメン二郎をこよなく愛し、とある店に行くと店員さんが挨拶と共にお通しとしてシュークリームを出してくれる。去年の年末はラーメン締めのために一食の間にラーメン屋をはしごした猛者。
 

 ※ご本人よりご指摘を頂戴しました。私の勘違いだそうで、正確には46kgとのこと。だいたい中一男子くらい。

 
 
以上。
 
この3人のガチンコ勝負になる。一応乙女のデリケートな問題も含まれると思って、色々と気をつかってはみたが、肝心の乙女のエピソードが一番ぶっ飛んでいる。
なお、僕も含めた3人とも、「え~全然太ってないよぉ(きゃぴ」って言われるようなタイプではある。
こんな状態で肥えたとか言ってんじゃねぇよっていう声が飛んできそうだが、それは脇において我々の滑稽な努力を見て楽しんでいただきたい。
 
 
 

ルール確認

 
【ルール】
3ヶ月間のダイエットでスタート時点の体重から何kg落とせるか。
 
期間:2016/3/21 14:00〜2016/6/25 10:00 (土)
    最終日の10:00に計測会を行う。
 
罰ゲーム:ビリとトップの差1kgにつきビリが一本ドンペリを奢る。(小数点第一桁は四捨五入)
 
※リバウンドペナルティ:最終日から3ヵ月後 2016/9/24 10:00 に最終計測時点から何kg増えたか。トップとビリの差分2kgにつきビリが1万以上の日本酒を一本おごる。
※今回、罰ゲームをドンペリにしたのは「なんとなく自分じゃ買わなそうだから」
 

 

 

一応各々が体重を記録したり、チャットで進捗を報告しあったりするので、その細かい過程についてはNoteに載せていくことにする。
 
 
 

開会式してみた

 
大体のルールが決まったところで開会式を実施することにした。
開会の言葉と選手宣誓を終え、
 

f:id:ino_null:20160323214828j:plain

 

f:id:ino_null:20160323214851j:plain

 
特別競技 「実食、二郎系ラーメン」
 

f:id:ino_null:20160323214914j:plain

 
 
流れが良く分からないが、ダイエットをするわけだし食べようかと言う事になった。
選手一同カウンターに着き、ラーメンと対峙する。正直「いや、これからダイエットするんだよね?」という疑問が脳内をよぎったが、最高速でよぎったために無視をした。
全員しっかりニンニクをぶち込んでいるあたり、ラーメンに対して正々堂々向かい合っている証拠だろう。全員これからダイエットなのに。
※ガリ勉先輩は豚増し
 

f:id:ino_null:20160323215016j:plain

 
 
満腹以上の満足度と共にこれからの3ヶ月の厳しい戦いの幕が開いた。
 
そういうわけで、これから僕はダイエットをします。
手始めにnarumiさんの本を読みました。

 

やせたいならコンビニでおでんを買いなさい

やせたいならコンビニでおでんを買いなさい