読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀塩日和

フィルム写真と冒険。そしてSDM生活。

ゆとりが原付で日本縦断した36日目。しまなみ海道と素敵な出会い。道後温泉×甘いラーメン×瀬戸内越え

原付で日本縦断

www.nicovideo.jp

 

どうも、僕です。

 2012年の夏に振られた勢いで走り出した原付日本縦断旅行。最後まで旅の様子を完結させるために振り返りをしています。ここまでの道程はこちらを参照。

 

ino-null.hatenablog.com

 

 

 この日は愛媛の松山近くにある消防署で起床。夜の間にパラパラと雨が降ったのもあり、少しだけ涼しくていい。前日も含め二日連続でテント泊をしてしまったのでPCや携帯の電源はない。日が明ける前に走り出して電源を借りられる場所を探す。

 

twitter.com

 

 

この時に後で意味のわかる妙なツイートが残っていた。

twitter.com

広島あたりで受け取りだ。ふふふ。

 

道後温泉漱石

さて、松山のマックで少しだけ充電をさせてもらったので、本日の行動を開始する。愛媛と言えば道後温泉

twitter.com

 

www.dogo.or.jp

ここもずっと来たかった場所。かの有名な本館の神の湯をずっと堪能したかったのだ。湯船や浴室の建屋はどれもやたら雰囲気があるなぁと思っていたら建立が明治とのこと。おいおいテンション上がるじゃないの。なお一番テンションが上がったのは、脱衣所のロッカーでおもいっきし明治ってかいてあった(たしか)。

 

朝からゆったりと温泉を満喫し、1日の満足感が大変高い状態だ。四国に入ってからは温泉に入れていなかったので、喜びもひとしおだったと思う。

 

この道後温泉は、夏目漱石ゆかりの地でもあり、温泉街のはずれには漱石の作品を模した仕掛け時計がある。その足元には足湯があったので、神の湯で散々温まった後の炎天下の日差しのもと、じーっと浸かってみた。

 

twitter.com

 

暑い、爽やかではあるが、ものすごく暑い。だってそうなのだ。温泉なのだ。そして今は夏なのだ。何を僕は汗を大量に流しながら足湯に浸かっているのだろうか。隣で綺麗なお姉さんが談笑していなかったら一目散にエアコンの効いたおみやげ屋さんに飛び込んでいるところだ。まったくもう。

 

 

お姉さんがどこかへ行ってしまったので、僕も移動をすることにした。時間的にはお昼。昼食でも探そうか、すると京都で出会った旅人さんがTwitter経由できになる情報を教えてくれた。なんと松山には「甘いラーメン」という珍妙なものがあるらしい。しかもこれが美味しいというのだから気になって仕方ない。よし、頼りにするは先人の冒険。今日のお昼は甘いラーメンに決めた。

 

twitter.com

 

twitter.com

 

r.gnavi.co.jp

 

甘いラーメンは出し巻き卵のような優しい旨味でいっぱいだった。あまりに感動してテンションが上がっていると、お店の大将が話をかけてくれた。お昼の時間を軽く外していたこともあり、旅の話に花が咲く。いや、本当に素敵な時間だった。お昼のラーメンをまた食べたいのはもちろんだけど、夜は居酒屋になっているらしいので今度は夜に行けないだろうか。

 

 

愛媛のやり残しをとりあえず片付ける。ポンジュース

 

twitter.com

飲むこと自体に特に意味はなくて、ラーメンズのコントを思い出しただけだ。

 

 

走れしまなみ海道

 

さて、西側の旅の大きな楽しみの一つが今日はある、「しまなみ海道」だ。

しまなみ海道とは、四国と広島を結ぶ一本の道のことを言う。僕が向かった愛媛側から橋が伸びておりその橋を道路が通っている。道路は次の島に到達すると島の中を突っ切ってまた次の橋へつながる、またその道路は島を通って次の橋へ...といったように、瀬戸内海の島から島へを走って渡りきることができるのだ。

 

海を渡す橋を突っ切るなんて、車やバイクであるなら別に珍しい通行方法じゃない。だが、僕の相棒は50ccのスクーター。たいていの有料道路や橋は渡ることを禁止されているのだ。しかしこのしまなみ海道は違う。車道の脇や下に自転車専用の道路もあり、原付はそこを通ることができるのだ。青い空の下、海の上を通る何本もの橋を景色を眺めながら走れるなんて最高だ、このチャンスを逃すわけにはいかない。原付で絶対通ろうと思っていた道だもの。

 

twitter.com

 

twitter.com

 

twitter.com

 

時には橋の下を原付でぶっとばすことだってある。一般のバイク旅では味わえない楽しみだ。

 

f:id:ino_null:20160507162325j:plain

 

この時、僕は絶対叫びまくってたね。

 

f:id:ino_null:20160507162412j:plain

 

時間があれば、各島をじっくり回って、どこかの島に泊まってなんぞしたかった。しかし、この日は大きな予定がこの後あったのだ。なんと、僕の動画やツイッターを見て、旅に凸してくれる方がいるという。その方が、広島のお好み焼きの美味しいお店を教えてくれるというので、これは逃せない。凸はそういえば京都の女子以来か。。。

 

twitter.com

 

twitter.com

 

凸者さんは、数個年上のお兄さんだった。詳しくは動画を見ていただきたいが、凸者さんのバイクについて回ってお好み焼きやさんへ連れて行ってもらってしまった。凸者さんは理系のエンジニアさんだったので、お仕事のお話なんかを楽しくさせてもらった。今となっては僕はシステムズエンジニアリングの勉強しているのもなんか面白いと思う。

それにしてもお店のおばちゃんも面白くていい時間だった。旅の応援もしていただき、改めて人との出会いって素敵だなぁと思った次第。(というかご馳走になってしまいました。本当にごちそうさまでした。)

 

 

 

twitter.com

 

そんなわけで今日はそこから少し一人で走り、道の駅でテント泊。

 

 

twitter.com