読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀塩日和

フィルム写真と冒険。そしてSDM生活。

【1.クオリティ編】2015年からはじめるフィルムカメラのススメの話。

f:id:ino_null:20150101003935j:plain

PENTAX MZ-S + smc PENTAX-M 55mm F1.8

 

はいどうも。

あけおめここに極まれり。inoです。

 

実際は紅白歌合戦見ながら書いているので全く新年感はないです。

2014年のまとめにも書きましたが、去年僕が新しく始めた中で大きかったことが「フィルムカメラを始めた」ってことなんす。

 

2014年が終わる話。 - 銀塩日和

 

んで、そこからtwitterの検索とかで"フィルムカメラ"で検索すると「おじいちゃんのが出てきた」とか「買ってみたい」とか「フィルムカメラもらった」みたいなつぶやきがかなり多いことに気づきまして。

 

せっかくだから始めた方がいいよ!!と声高々に宣言するために実際初めて見たメリットデメリットを紹介したろうかなと思います。

今回は中判なんかはとりあえず無視して一番一般的な35mmフィルムを使うカメラについて。

 

わかりづらくなるのも嫌だし下の構成で行こうかなと。

 

1. クオリティ

 1) デジタルカメラと比べて画質は良いのか

2. コスト

 1) フィルムカメラは高いのか

 2) フィルムは?現像代は高いの?

3. デリバリー

 1) 出来上がりはどれくらい時間かかるの?

 2) フィルムカメラって難しいんでしょ?

 

※なお、この記事はino個人の経験を元に作成しているので全然違うよーということもあると思います。悪しからず。

 

1. クオリティ

 1) デジタルカメラと比べて画質は良いのか

結論から言う。評価すべきジャンルが違うと思う。

 

感覚的なレポートになってしまいますが、フィルムカメラはつぶつぶしているけどやはり豊かな色味を持っていいて、ギラギラした鮮やかさにしなくても色が立つ。

細かな影や、複数の色なども結構自然に拾ってくる。

 

好きなものや、好きな風景はフィルムで撮ることにしている。

なんか自然だからだ。画の中で頑張って無理している色がない。

(もちろんApertureとかLightroomでバリバリレタッチしちゃえば違うんですけど)

f:id:ino_null:20150101005914j:plain

フィルムカメラPENTAX MX + smc PENTAX-M 55mm F1.8

 

階調の豊かさやダイナミックレンジの広さなどが原因なんだと思うんだけど、それらが一般的に言われる「味」を醸し出しているのかなとか思う。

 

僕は優しく写る氣がしているので身の回りに置いておきたい写真を撮る時や、生活の空気感を出したいときは迷わずフィルムカメラを持ち出す。

 

 

 

 

それに対してデジタルカメラは一見みずみずしくて綺麗にみえる。

ギラギラで鮮やかに見えるんだけど、ともすれば人工的にみえる。バイアスかかってるのかなとか疑ったんだけど、やっぱり「頑張ってる感」が写り込んでいる気がする。

f:id:ino_null:20150101013753j:plain

 【デジタルカメラPENTAX K-01 + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 XS

 

もちろんデジタルカメラだってフルサイズの素子を積んでいるモデルなんかだともっと自然な感じが出るとは思うんだけど、大きくも重くもなるし、本体レンズ共にやっぱり高額だ。。。

 

 

こんなに性格が違うと、「写真を撮る」っていう道具だけど同じ土俵で見るのもどうなんでしょって思ってしまう。

 

 

また、単純にレンズ単体やカメラの使い勝手でいうと、当然工業製品なので新しいものの方が優れているんだけど、一部フィルム時代のカメラが上回っている部分もあると思っています。

 

例えば操作系。

もっと言うと個人的にはMZ-Sのハイパー操作系って素晴らしいよね!あれをデジタルとかで出せばいいのにって感じです。

簡単に言うと「触ったダイヤルにあったモードに勝手に切り替えてくれるカメラ」。

最高。脱線した。また今度書く。

f:id:ino_null:20150101015322j:plain

どういう風に使ってもらおうかを模索していた時代のカメラなんかだとかなり面白い作りや操作系になっていて魅力的です。

 

とにかく機能に関しては依然としてフィルムカメラの方が種類が多いと思うので、触ってみてピンとくるものも多いかと。コストの関係で泣く泣く外した機能が載っているものとかもあり、いろいろ調べてみると結構楽しいのです。

 

 

とにかくクオリティのまとめとしては、フィルムで撮影された写真が好きかどうか。好きそうな、気に入りそうなカメラがあるかどうか。

この二点に尽きると思います。

 

僕は大好きでした。

 

 

どれがフィルムの写真なのよ?ってなるなら勝手におすすめするブログはこちらです。


フィルムカメラで嫁を撮る


旧・フィルムカメラで嫁を撮る

 


大学生がフィルムカメラを始める | カメラ初心者がフィルムカメラで写真を撮る

 

フィルムカメラ買おうかなって悩んでた時に覗かせていただいたブログさんたちです。

これでぴーんときたなら、カメラ調達することを考えてみるのもいかがでしょ。

 

 

>>いつになるかわからないけど【2.コスト編】に続く。

 

【2. コスト編】2015年から始めるフィルムカメラのススメの話。 - 銀塩日和